ちょうど2ヶ月経ちました・・・
し~んちょ~ ろっぴゃ~く ミ~リメ~トル
た~いじゅ~う~ ろくせ~ん グラム強
きょ~たいがうなるぞ 空飛ぶぞ ~♪

って空は飛びませんが、順調に大きくなっています。
1ヶ月を過ぎたあたりから丸々としてきましたね。
手や足なんてムチムチして、これぞ赤ちゃんといった感じです。

最近は日中起きている時間が長くなり、夜にまとめて寝るようになってきました。
起きているときは話しかけるとニターっと笑ったり、キャッキャ言ってバタバタしています。
また、今までは「アー、ウー」くらいの声しか耳にしませんでしたが、最近はウゴウゴとなにやら訳の分からない声を発しています。
こちらが話しかけると盛んに声を出してきますが、彼女にしてみれば私たちに何か語りかけているつもりなのでしょうかね?

さて、来月早々我が子はかみさんの実家へと里帰りです。
私は休みが取れませんのでかみさんと2人で帰るのですが、心配ですね・・・
何せその実家まで距離にして1000km以上あります。
東北は岩手、リアス式海岸のあの岩手県です。
某サイトで計算したところ、我が家から彼女の実家までの直線距離は1176.193 km。
ちなみに、時速5km/hで歩いた場合は約19760分かかるそうです^^;

当然歩いて行くはずはありません、飛行機です。
福岡-花巻間の運行も今年度限りとの話ですから、今のうちに行っておかないとね・・・
だって廃止後は仙台空港から仙台駅へ、それから新幹線で一ノ関まで行き大船渡線に乗り換え。
もしくは仙石線-石巻線-気仙沼線-大船渡線と乗り継ぎ乗り継ぎ・・・

大変ですぜ旦那。

JRなら前者の新幹線で一ノ関まで行って大船渡線乗り換えがベストですね。
しかしこの大船渡線ってのが厄介でして・・・
一ノ関から90kmほどの距離なんですが、2時間以上かかります。
この大船渡線には愛称がありまして、その名も「ドラゴンレール」
文字通り、路線が竜のように曲がりくねっているんですね^^;
各駅停車以外に快速「スーパードラゴン」って列車も運行されていますが、それでも所要時間は1時間45分ほど・・・
もちろん電化されてませんから“汽車”です^^;
私も何度か乗りましたが、田園地帯そして山間部を走るワンマンカーものんびりとしていいですね。

しかし子連れとなると乗り換えは最小限で済ませたいですから、今後はおそらくバス(仙台駅発)を選択するでしょう。
時間も3時間ですから、乗り換え時間を考えるとこちらのほうがいいかもしれませんね。

岩手まで時間がかかりますが、お金もかかります。
航空券だけで一人あたり往復8万円オーバーですから、それなりの覚悟を持って帰省しなければなりません・・・

JALの株主であるおふくろに感謝です^^;


| 独り言 | 23:58 | comments (0) | trackback (0) |
コメント
コメントする








この記事のトラックバックURL
http://white-momiji.chicappa.jp/tb.php/110
トラックバック

  
PROFILE
CALENDAR
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
<<   07 - 2024   >>
LOGIN
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
CATEGORIES
TRACBACK
OTHERS
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ゲットネット...¥
高精度自由雲台なら