まずは熊本へ・・・
前回の乗車記でお伝えしたとおり、3月14日の「なは」上り最終列車に乗ってきました。
帰宅後に画像等の整理をして今日、ようやく最終列車の乗車記がスタートです。
今回の乗車記も画像などで多少重く、そして長くなるかとは思いますが、どうかご容赦を^^;


まずは改めて書きますが、今回乗るのは「なは」です。
熊本~京都間を結ぶ寝台特急で、鳥栖~京都間は「あかつき」と併結運転となります。
で、その「なは」を選んだ理由は・・・

切符をゲット出来る確率が「あかつき」より高い、と思ったからです。

その根拠は・・・
「なは」は元々西鹿児島発の寝台特急で、2004年に九州新幹線の開業とともに熊本発に変更された経緯があります。
その際西鹿児島駅(現 鹿児島中央駅)にて、西駅発最後の「なは」としてさよならセレモニーも開催されました。
一方「あかつき」は生涯長崎発(西鹿児島、佐世保、熊本発着の編成もありましたが)の寝台特急でした。
しかも歴史は「なは」より長く、最盛期には7往復も運転されていた人気列車です。
今回の廃止で長崎駅発着の最後の寝台特急となり、惜別の情はかなりのものでしょう。
そんな「あかつき」と違い、「なは」亡き後も熊本では「はやぶさ」がまだ残っているから・・・という感情的な違いもあろうかと思われます。

さらに上りを選んだ理由は・・・
これは後ほど^^;


というわけで先月14日の朝4時半に博多駅の窓口に行き、上り「なは」の個室を指定して10時打ちをお願いしたわけです。
めでたく切符が取れたこと、これはまさに私の読みがズバリ当たったわけ・・・

ではなく、本当に幸運なことだったと思っております。
絶妙のタイミングでマルスの予約キーを叩いてくれた博多駅の職員の方々、本当にありがとうございました^^


さて、そんな大事な切符を手に向かった先は、もちろん熊本駅です。
熊本の発車時刻は20時14分。
しかし熊本に到着したのは・・・

お昼前^^;

実はこの日の昼過ぎから約1時間半、0番線にて「なは」が展示のため留置されており自由に撮影も出来るとのことでした。
また、下りの最終列車到着後に那覇市に贈呈される「なは」の単独ヘッドマークも展示されるそうです。

この情報をJR九州のHPで見たからには見ないわけにはいかないですよね。

しかしこの日は昨日からの雨が残っており、博多を出発するときまで小雨がぱらつく生憎の天気。
幸い熊本に着いたときには雨は上がっており、空もだいぶ明るくなってきました。
このとき時刻は11時半頃。
まだ展示時刻まで時間があります。
早く着いたのには理由があるわけで・・・



まぁとりあえず撮っておかねばなりません^^;
東京から1200km以上の長旅を終えて、無事定刻に到着しました。
それなら博多からこの「はやぶさ」に立席特急券で乗ってくればよかったのに・・・
と思うでしょうが、事前に2枚きっぷを購入してましたのでL特急で来ました^^;

このあと0番線に移動し、展示の時刻を待ちます。
ホームにはぞろぞろとカメラを持ったファンや報道陣が集まってきました。
そして12時40分過ぎ、ED76の92号機の引っ張る「なは」が0B番線に入ってきました。



ん?
行き止まりの0番線に頭から入ってきたということは・・・



やっぱり^^
後部にディーゼル機関車を付けていました。

さぁ、お目当ての「なは」単独ヘッドマークですが・・・



おおおお~
ピッカピッカですね~
私が小さい頃乗っていた時代の「なは」は電車寝台でしたので、ブルートレインとなってからの「なは」とこのヘッドマークを見ることはほとんどありませんでした。
このとき近くにいたJRの職員に「このヘッドマークを鳥栖まで付けてくれないの?」と聞いてみたところ「そうですよね・・・でも上りには付けないんですよ」と。

へ?
“上りには”付けない?
聞くところによると、どうもこのヘッドマークは明日の朝鳥栖駅で下りの「なは」に付けて、熊本到着後に那覇市に贈呈されるそうです。

あらら、下りは鳥栖駅でちょいと騒ぎになりそうですね^^;

ふと目を上げると・・・



黒い制服を着たかなり若い女性の職員が2,3名ほど興味深そうに「なは」を見に来ていました。
腕には「見習い」の腕章があり、どうも新人さんのようです。
外装がボロボロの「ソロ」の車両を見て何を思ったのでしょうかね?

「ねぇ彼女・・・この列車はあなたたちが生まれるずっと前から走り続けてきたんだよ・・・」


この頃になると報道陣やファンの数も増えてきて、中にはテレビ局からインタビューを受けている方もいらっしゃいます。
ということで私はそろそろ退散しましょうかね^^;


ひとまずここで熊本駅から出ます。
その後熊本ラーメンを食べて眠たくなったので、市街地のホテルで仮眠&休憩をすることにしました。
そのあとは18時頃またここ熊本駅に戻ることにします。

ということで、続きはまた明日・・・

| 鉄道::上り最終「なは」乗車記~さよなら「なは・あかつき」~ | 22:36 | comments (0) | trackback (0) |
コメント
コメントする








この記事のトラックバックURL
http://white-momiji.chicappa.jp/tb.php/140
トラックバック

  
PROFILE
CALENDAR
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
<<   07 - 2024   >>
LOGIN
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
CATEGORIES
TRACBACK
OTHERS
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ゲットネット...¥
高精度自由雲台なら