お家へ帰ろう・・・
かみさんとの晩酌を終えて寝床に着いたのは何時だったろうか・・・
とにかく眠くなり寝たのは覚えているが、かなり遅くまで飲んでたんだろうな~

しかし翌朝はしっかりいつも通りに目が覚めます。
寝ていたくても子供が叩き起こしにきますからね^^;

朝食を食べたあとゴロゴロしていたらあっという間にチェックアウトの時間・・・
出国ゲートに送る荷物をフロントに渡してホテルをあとにします。



この日もスッキリしないお天気ですが、昼過ぎから晴れてくるとか・・・
あまり強い日差しは勘弁して欲しいので、これくらいでちょうどいいんですがね。

途中で遅めの昼食を軽く食べたあと、先日飲んで気に入ったチーズシェイクをまた飲みに行きました。



運河と花畑に挟まれたオープンカフェはかなり気に入りました。
雲もだんだん取れてきて暖かい日差しが一層心地よくさせます。
子供もぐっすり眠っていますし、しばらくここでまったりすることにしました。

しかしあまりゆっくりはしていられません。
帰りの電車は17時過ぎ。
かみさんがまた買い物をしたいというので付き合わされるハメに・・・



この日は平日だけあってお客もそれほど多くはありません。
閑散としたテーマパークほど寂しいものはありませんが、ここはそんなことありませんでしたね。
人は少なくても街並みなどの雰囲気は十分満喫できます。
次回来るときも平日を狙って来たいな、って思いました。

さて、そろそろ出国しなければなりません。
土産袋を担いでここから歩いて出国ゲートまでいくのはちと辛いものがあります。
とそこで思い出したのが「ホテルヨーロッパ」のクルーザーです。
宿泊者は無料で利用できるので使わない手はありません^^
入国時にもらったチケット?を探しだしホテルヨーロッパに舞い戻りますw

クルーザーはあの中庭から出発します。
そしてしばらくして静かな中庭にクルーザーのエンジン音が響き渡ります。



さぁ、いよいよお別れです・・・



クルーザーが中庭から外に出るとドムトールンも見送ってくれました。



出国ゲート近くのキンデルダイクまで約10分のクルージング。
歩いていては見られなかった風景も見ることができて、結構いいもんです。
無料ならもっと利用しておけばよかったw

そしてクルーザーはキンデルダイクに到着し、私たちは出国ゲートへと向かったのでした・・・



2日間歩き回ったのでかなり疲れましたね。
このとき電車で来てよかったと痛感します。
このあと福岡まで車を運転する気力なんてありませんでしたから^^;

さぁ、そして帰りのハウステンボス号に乗車です。



こちらは「みどり」と連結する側の車両。
乗客が通れるように貫通路を設けた“改造車”です。

帰りももちろんグリーン車で、今度は最後尾の車両で最後列の席を取っておきました。
一番後ろの席でないとベビーカーをたたんで置くことが困難ですからね・・・



行きでは他に乗客が結構いたので撮れませんでしたが、今度は私たちだけですのでしっかり撮っておきました。
このハイパーサルーンと呼ばれる783系の列車ですが、デッキは車両の中央に配置されそれを挟んでA室とB室に分かれています。
ハウステンボス号の場合、グリーン車は7号車の展望タイプの部屋になります。
上りのグリーン車で席が最後列ということは・・・



そう、すぐ後ろは窓なんですね。
まぁ行きも先頭車両だったので肥前山口から先は展望を楽しんだのですが、今回は去りゆく線路を間近で見ることができます。
しかも今回は「かもめ」を後ろに繋ぎませんので、終点博多までそれを楽しむことができました。

その後予定より3分遅れで博多駅に到着。
ちょうど仕事帰りの人でホームや連絡通路はごった返していました。
そんな喧騒の中でも子供はぐっすりとお休み中・・・
一方の私たち夫婦の表情は疲れ切って脱力感で一杯です。
エキサイドに止めておいた車で自宅まで戻りましたが、その最中脳裏に浮かんだのが・・・
ノーマンロックウェルのあの有名な絵画「Going and Coming」でしたwww

さて、今回は子供が生まれて初めての1泊旅行でした。
まだヨチヨチ歩きしかできない1歳になったばかりの子を連れて行くのはどうかな・・・とも思ったのですが、今振り返ってみれば何も心配することはなかったですね。
ハウステンボスには授乳室もあちこちにあり、ミルクや離乳食、オムツなどのベビー用品も現地で調達できます(私たちは持参したんですが^^;)
一番の心配が“夜泣き”でしたが、幸い泣くことなく寝てくれて助かりました。
いつもとは違う環境での子供の反応も心配でしたが、本人はとても楽しそうにしていましたのでよかった^^

今回のハウステンボスの旅は彼女の記憶に残ることはおそらくないと思います。
ですから、そこで過ごした“記録”を私たちの親子の思い出話のネタとしてしっかりと残しておきました^^


ちなみに今回撮った画像の一部はPENTAXのフォトアルバムにアップしておきました。
今までのアルバムにもナイトスナップを載せていますので、ご自由にご覧下さい。(いずれも少しリサイズしてます)


| 旅::ハウステンボス | 22:06 | comments (0) | trackback (0) |
コメント
コメントする








この記事のトラックバックURL
http://white-momiji.chicappa.jp/tb.php/154
トラックバック

  
PROFILE
CALENDAR
S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       
<<   12 - 2023   >>
LOGIN
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
CATEGORIES
COMMENTS
TRACBACK
OTHERS
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ゲットネット...¥
高精度自由雲台なら