矢岳を越えてラストスパート・・・
大畑駅からスイッチバックでループ線に入り、半径300mの弧を描きながら矢岳駅に向かって登っていきます。
右へ左へ線路は曲がり、いくつかのトンネルをくぐって登り切るとその矢岳駅に到着しました。




熊本県人吉市矢岳町にある無人駅です。
停車時間は僅かですので、急いで撮って回ります・・・




構内には蒸気機関車の展示場があり、ここ肥薩線で活躍したD51の170号機が保存されていました。
実はD51の隣にもう一台保存されていたのですが、今はもうその姿はありません。
というのも、かつてそこに保存されていたのは58654・・・
そう、今はSL人吉として活躍しているハチロクです。
D51も何とか復活させて欲しいと思うのは私だけではないはずw




ここ矢岳駅は肥薩線で一番標高の高い駅です。
隣の大畑駅の標高が294.1mですから、その標高差は実に242.8m・・・
たった一駅でそれだけ登るわけですから大変ですw

さて、矢岳駅を出発して次の真幸駅を目指します。




矢岳第一トンネルを抜けると左手に現れたのが日本三大車窓の一つである「矢岳越え」です。
霧島連山を望み天気が良ければ桜島も・・・
さらに状況によっては開聞岳まで見えることもあるそうです。
この頃になると天気は回復してきて空も明るくなってきましたが、相変わらず低い雲が空を覆っていて桜島を拝むことは出来ませんでした。
それでもその景色は迫力があり、天気のよい日にまた来てみたいと思いました。




お次は矢岳駅のお隣、宮崎県えびの市にある真幸駅です。
ここはスイッチバック駅で通過不可能なため、全ての列車が止まりますが無人駅です。
縁起のいい駅名から乗車券などが人気だそうです。
また、ここに写っている鐘はかつて駅員が安全祈願のために鳴らしていたもので、現在は「幸せの鐘」として乗客が幸せを感じて鳴らしています。




真幸のお隣は吉松駅。
ここは鹿児島県姶良郡湧水町になり、矢岳~真幸~吉松と一駅ごとに所在県が異なるという珍しい区間です。

ここ吉松駅はかつて鹿児島本線と日豊本線の分岐駅でした。
主要幹線の分岐駅ということで当時は吉松機関区もありとても栄えていた駅で、駅周辺もとても賑やかだったそうです。
しかしその後、八代から水俣、川内方面に新たに建設された海線が鹿児島まで開通してそれが鹿児島本線となり、それまで鹿児島本線を名乗っていた八代~吉松~鹿児島間は肥薩線に格下げされました。
また、都城から隼人方面へ吉松の南側に新たに出来た路線を編入して都城~隼人~鹿児島間が日豊本線となった(このとき肥薩線は八代~隼人間に短縮)ため、吉松~都城間は吉都線に格下げされて今やただのローカル線分岐駅という存在になってしまいました・・・

機関区やその引き込み線の跡などで今も構内は広く、かつて栄華を誇っていた名残がちょいと哀愁を漂わせています・・・

吉松を出て隼人から日豊本線に入ると、それまでのゆっくりとした走行とは打って変わって快調に飛ばしていきます。
そして左に桜島を眺めながら錦江湾沿いをひた走り、終着駅の鹿児島中央駅に到着。
当初の予定では鹿児島中央着は16時34分でしたが、八代での抑止で大幅に遅れていたため19時過ぎに到着・・・
その時ある乗客が一言「昔の富士みたいだなぁ」と・・・

そう、東京を18時頃出発した寝台特急「富士」は、日豊本線経由で西鹿児島に到着するのは翌日の18時過ぎ。
日本最長距離を走った栄光の列車、その「富士」を思わせるような今回の「はやぶさ」の旅は3時間のエクストラタイム付きで無事終了となりました。

ホーム上を見渡せば皆一様に満足げな顔をしています。
私を含めて先を急がずブルトレの旅を満喫したいと思っていた人たちには、その3時間の遅延はむしろ歓迎すべきことだったのかも知れません・・・
一方では八代で旅の続行を諦めざるをえなかった人たちもいらっしゃいますので、ちょっと複雑な気分ではありましたがw

さて、その後はお世話になった方達とお別れの挨拶をし、撮影もすることなく鹿児島中央駅をあとにしました。
子供もかみさんもお腹が空いたでしょうし、早くホテルに入って休みましょう・・・

| 鉄道::ありがとうブルートレイン第2弾「はやぶさ」の旅 | 10:10 | comments (0) | trackback (0) |
コメント
コメントする








この記事のトラックバックURL
http://white-momiji.chicappa.jp/tb.php/224
トラックバック

  
PROFILE
CALENDAR
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       
<<   06 - 2024   >>
LOGIN
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
CATEGORIES
TRACBACK
OTHERS
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ゲットネット...¥
高精度自由雲台なら