レーザーマウス
今使っているマウスはロジクールのMX-1000というレーザーコードレスマウスです。
これは、世界初のレーザーマウスとして登場した2004年の秋、発売と同時に購入した物です。
しかし、最近左クリックの反応が悪くて強く押さないと反応しないことが多くなってきました。
また電池(内蔵充電池式でレシーバーを兼ねた充電台で充電します)の持ちが明らかに短くなり、毎日酷使しているため外観も酷くなってきました。


そこでそろそろ買い換えを考えているのですが、次も是非ロジクールのコードレスレーザーマウスにしてみようと思っています。(マイクロソフトのぬるぽホイールはどうしても馴染めません^^;)
で、一応マイクロソフトも含めてネット上でチェックしてみたのですが・・・


やはりデザインなど、好みはロジクールですね~
しかしそのロジクールのもMX-1000以外はサイドのボタン数が・・・
G7は一つしかないしMX-610は2つ。
MX-1000は「進む、戻る、閉じる(これらは任意に変更可能)」の3つのボタンがあり親指で操作可能です。
この3つボタンの使い勝手が良く非常に気に入っておりましたので、これだけは外せません。


そうなるとMX-1000の他にはMX-610しかありません。
MX-610のサイドボタンは「戻る、進む、音量コントロール」となっておりますが、これらはカスタマイズでMX-1000と同じレイアウトに出来ますね。
また電池は単三乾電池を使用するので、手持ちのニッケル水素充電池が役に立ちますね。


さて、MX-1000とMX-610の2つに絞られました。
どっちにする?と聞かれれば・・・


やっぱ・・・MX-1000かな~

これは使い慣れているってのが一番大きな理由です^^;

お次はマウスパッドです。
今使っているのはエアーパッドプロ(色はグレー)という物で、エアーパッドソールという小さな樹脂製パーツをマウスの接地面に貼り付けて使用します。
これらは究極セットなるものを買えば双方セットになっています。

http://www.pawasapo.co.jp/products/air/ak.php

このマウスパッドを初めて使った時はそりゃ驚きましたね。

おおおお~スベスベじゃ~ん

かなり重いマウスなのですが、このマウスパッドに乗せて手で押し出すとスーッと滑っていきます。
まるでスケートリンクのように・・・と言えば大げさですが、それくらい滑りがいいんですよね。


このパッドもマウス同様酷使したため滑りが落ちてきました。
当然劣化してその性能も落ちたと思ったのですが、中性洗剤で良く洗ってやれば新品と同じような滑りを取り戻すことが出来ました。
これはオススメですよ~


※このマウスパッドは、ロジクールのG3、G5、G7ではうまく反応しないことがあるようですし、MX-1000でもスノー(ホワイト)では同様の不具合が発生する場合があるそうです。

| PC関連 | 00:34 | comments (0) | trackback (0) |
コメント
コメントする








この記事のトラックバックURL
http://white-momiji.chicappa.jp/tb.php/24
トラックバック

  
PROFILE
CALENDAR
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
<<   07 - 2024   >>
LOGIN
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
CATEGORIES
TRACBACK
OTHERS
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ゲットネット...¥
高精度自由雲台なら