ようこそ、キャノンデールF300
本日手に入りました~

速攻で仕事を終わらせ、タクシーを呼びつけてショップへGO!

ショップの近くでタクシーを止め「おぅ運ちゃん!釣りは取っときな!」と太っ腹な私(ただお釣りをもらう時間さえ惜しかっただけ^^;)は、超速歩きでショップへ向かったのでした。

中へはいると一目見てそれと分かるバイクが鎮座しております。
ショップの兄ちゃん:「バッチリ調整しておきましたよ^^」
おいら:「おお、ありがとうございます!」


前回は前金として少々払っていたので残金を支払います。

そして、操作の仕方や注意点など簡単にレクチャーして頂き、2006年モデルのカタログ(分厚い本国仕様も一緒に)ももらって帰ってきました。


感想ですが、まず「軽い」

そしてフレームはやはり
美しい^^;

アルミフレームでも若干重めと言われているF300の車重は12~13kg。
それでも今まで自転車といえばママチャリやなんちゃってMTBなどしか乗っていないので、十分過ぎるくらい軽いですね。
シートポストやハンドル、ステムなどをカーボンに替えればさらなる軽量化も期待できますが、機会があればいずれ・・・


帰路は15分程度でしたが、ダウンジャケットを着て行ったせいで汗だくです^^;
しかし、その汗も鬱陶しいものではなく、非常に清々しいもので気持ちよかったです。
そろそろ三十路も半ば、悲しいくらい衰えた体力と無惨な体型を少しでも改善させるべく、たまにはこういう運動も必要だと思ってます。


かくして私の通勤快速号は我が家へとやってきたのでした・・・

cannondale F300
全体図


ヘッド周り
ヘッド付近の溶接部。

ここ以外も全てのビードがきれいに処理されています。

ちなみにタイヤはノーマルのブロックタイヤからスペシャライズドのヘミファーというスリックに履き替えてます。
スリックは細目のタイヤが人気ですが、「MTBらしさ」も考えて太めをチョイスしました。




| MTB | 20:11 | comments (0) | trackback (0) |
コメント
コメントする








この記事のトラックバックURL
http://white-momiji.chicappa.jp/tb.php/6
トラックバック

  
PROFILE
CALENDAR
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
<<   07 - 2024   >>
LOGIN
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
CATEGORIES
TRACBACK
OTHERS
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ゲットネット...¥
高精度自由雲台なら