発見・・・
今日は所用で博多駅に行ってきたのですが、そこのキオスクでこれを発見しました。





「さよならブルートレイン 夢をありがとう」

・・・

今年3月のダイヤ改正で廃止になる「富士・はやぶさ」ですが、いろいろと記念グッズが出ていますね。
先日は私も記念乗車券を買ったのですが、いやいや並んでいる人の多いこと多いこと・・・
中学生位と思われる若い子からお年寄りまで多くの人が並んでいました。

さて、今日購入したこれですが、なんだと思います?

実はこれ、バームクーヘンなんです^^;
中の画像はありませんのであしからず・・・

このバームクーヘン、製造元はあの「二鶴堂」です。
二鶴堂といえば福岡の有名な菓子店。
「は か た の ひと~♪」でおなじみ「博多の女」で有名ですね。
その「博多の女」のあんこが入っていない生地がこのバームクーヘンです。



パッケージは「富士・はやぶさ」の機関車と車両2両分あり、本州内のEF66「富士・はやぶさ」編成、九州内のED76「はやぶさ」編成と「富士」編成の計3つで、これら単体で購入することも可能です。
ちなみに編成は、機関車がEF66-45とED76-94で、客車がオロネ15-3005とスハネフ14-3と全て実在のもの。
しかし気になるのはオロネ15の帯が金帯になっていること・・・
あれってステンレス帯じゃなかったっけ???



テールもちゃんと「はやぶさ」と「富士」の両方があり、EF66の編成はちゃんと「富士」になっていました^^


さて、今日買ったのはこれだけではありませんでした・・・



最早鉄道グッズの定番商品である「チョロQ」です。



中を開けてみると、ちゃんと展示台(紙製ですがw)まで付いていました。
カマ番はEF66の51号機で、これまた実在のカマ番・・・
下関の所属を表す「関」の区名札、そして寝台特急のマーク、さらに製造元の「川崎重工 富士電機」の銘板までしっかり印刷されていました。



ヘッドマークも当然「富士・はやぶさ」のダブルネーム。
これで客車が12両あれば文句なしなんですがね・・・w

| 鉄道::その他 | 00:36 | comments (0) | trackback (0) |
コメント
コメントする








この記事のトラックバックURL
http://white-momiji.chicappa.jp/tb.php/188
トラックバック

  
PROFILE
CALENDAR
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
<<   07 - 2024   >>
LOGIN
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
CATEGORIES
TRACBACK
OTHERS
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ゲットネット...¥
高精度自由雲台なら