長崎さるく・・・
2月3日の節分の日、久しぶりに列車で長崎に行ってきました。
長崎への特急「かもめ」のメインは白い885系なのですが、個人的に好きじゃないので敢えて787系で運転されている「かもめ」を選択します。
885系や883系のシートは多くの人が感じるように乗り心地が良くありません。
その点787系はJR九州内の在来特急用車両の中では一番乗り心地が良いと思うのは私だけではないはず・・・
しかも「かもめ」運用の787系にはごく一部を除いてグリーン個室があるので、家族で利用する時に重宝します。
何を食べようが何を飲もうが、そして無防備な姿で爆睡しようが周りの目を気にする必要がありませんからねw




隣の5番のりばに「ゆふいんの森1号」が入線していました。
またあれに乗って湯布院や別府に行くのも良いなぁ・・・
個室に入って荷物を下ろし、この写真を撮った瞬間に列車は動き出します。
上り列車の「みどり4号」が博多に到着するのが9時5分。
その列車の折り返し運転なので博多駅での車内清掃があるのですが、それが終わって乗り込んだ時点ですでに9時12分で出発まで3分しかありません。
始発駅のくせにたった3分しか乗車時間を与えないってどうよ?
特急天国のJR九州で鳥栖~博多間の特急列車の本数考えたら仕方ないのかな・・・

さて、列車は静かに滑るように発車して鹿児島本線を快調に南下し、鳥栖から長崎本線に入って西を目指します。
個室内では子供とかみさんがL字になったソファーで寝ています。
私もそれにつられてウトウトと・・・

そして11時23分、定刻に長崎駅に到着。




ちょうど今の時期はランタンフェスティバルが開催されており、これも今回の長崎旅行での目的の一つです。




この日は朝から抜けるような青空でとても天気がよかったです。
気温も朝は冷え込みましたが日中はとても暖かく観光日和・・・

駅のすぐ横にあるホテルに荷物を預け、ここからしばらく散策がてら歩いて行きます。


ゆめタウンの先にある川にあるものを発見・・・




これは1982年まであった長崎本線の長崎駅~長崎港駅間の線路で、今はその一部がこうやって動輪のモニュメントと共に残されています。




この南側の跡地には出島ワーフがあり、そのさらに南には大きく埋め立てた土地に水辺の森公園や美術館があります。
水辺の森公園は帆船祭りで一度来たことがありますが、とても綺麗で気持ちの良い公園です。
長崎港駅より南には貨物線が延びていたようで、その終点に今ある施設を目指して歩いて行きます。

美術館を抜けるとすぐにその施設が目に入ります。
すでに多くの人が並んでいますが、予約制なので慌てる必要はありません^^
受付を済ませてトイレに行ったあと、船に乗ってある場所へ向かいます・・・

| 旅::軍艦島 | 01:31 | comments (0) | trackback (0) |
コメント
コメントする








この記事のトラックバックURL
http://white-momiji.chicappa.jp/tb.php/527
トラックバック

  
PROFILE
CALENDAR
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       
<<   06 - 2024   >>
LOGIN
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
CATEGORIES
TRACBACK
OTHERS
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ゲットネット...¥
高精度自由雲台なら