PENTAX K100D
ペンタックスの手ぶれ補正機能を内蔵したデジタル一眼レフカメラ「K100D」の発売日の発表が今日ありましたね。
当初は7月下旬でしたが、なんとそれを前倒して7月14日に発売することになったようです。

ソニーのα100が7月21日、パナソニックのDMC-L1が7月22日発売なので、出来ればそれ以前に・・・
と思っていたのですが、その思いが通じたのですかね?^^;
当然ペンタもそのことを意識しないはずはないでしょうから、初デジタル一眼レフとはいえその家電メーカーのネームバリューは絶大ですし大きな話題となっていますので、先手を打っておかないと・・・ということでしょうね。

それに対抗して発売日を前倒しすることで、製品としての熟成度に疑問を抱く方もいらっしゃるようですが、私は楽観視してます。
各レビューやサンプル画像を見ても特に大きな問題は感じませんでしたし、SR(シェイクリダクション)の効果もなかなかのようです。
また、高感度の画像もかなりよかったですね。
場合によってはISO1600でも十分鑑賞に堪えると思っています。
どんな製品にも初期不良は付きものですので完璧とは言えないと思いますが、それほど心配はいらないでしょう^^;

心配といえばパナのほうではないでしょうか?
L1のサンプル画像(β機ですが)を見る限り「・・・・」でしたね。
某サイトのサンプル画像はなぜか?削除されたりして・・・
メーカー自ら「満を持して送り出す」と明言したのですが、果たして発売までにクリアできるのでしょうか?

とにかく、ソニー、パナ、ペンタのニューデジタル一眼レフが続々と登場するのですが・・・
今年は“熱い”夏になりそうですね^^


| カメラ | 21:27 | comments (2) | trackback (0) |
K100Dを買うべきか中級機を待つべきか、それが問題だ・・・
14日に発売されたペンタックスのデジタル一眼レフ「K100D」ですが、かなり評判がいいですね。
なんでも生産が追いつかない状態だとか・・・

手ぶれ補正機能「SR」の効果はかなり大きいようで、手持ちの1/10secなんてシャッタースピードでもバッチリ止まっている画像が多くアップされていましたね。
しかもボディの価格が6万円ほどであり、さらにメーカーからの1万円キャッシュバックにより驚異的な低価格となっています。
*istDSを使っている私としてはそんなK100Dが気にならないはずがありません。
「いっそ買い換えるか」と思いましたが、やはり本命は中級機です。

しかし、その中級機の情報がほとんど入ってこないため、気持ちは次第にK100Dへと・・・

いやいや、ガマンだ!
しかしK100Dも気になるなぁ・・・
K100Dを買ったら中級機の資金が・・・
ん~、6万くらい何とかなるよな・・・

なんて葛藤がしばらく続きましたが、なんとか「待つ」気持ちにさせてくれる情報が本日目に入りました。

とある掲示板での書き込みですが・・・
「中級機は秋のフォトキナに出品する」とのこと。
9月終わりに出品ですので、その少し前に発表がありそうです。
あと2ヶ月ほど待てば中級機の概要が見えてきます。

よーし、待ってやろうじゃねぇの。

さらに、ディスコンの嵐となっているレンズですが、その中の☆レンズの開発もしっかり行われているようです。
「銀塩でもデジタルでも・・・」ということでDFA☆レンズとして復活することは間違いないと思います。
ただ設計がかなり難しいようで、苦労してるみたいですね。

がんばれPENTAX


| カメラ | 23:21 | comments (0) | trackback (0) |
K100Dとα100
3連休の最終日、天神での買い物ついでにベスト本店でK100Dとα100を見てきました。

まずはα100から・・・

入店してすぐにドーンと置いてありました^^
発売日にもかかわらず誰も触っていなかったのですが、まぁ平日の昼間ですからね^^;

持った瞬間「軽い!!」
これはかなり軽いですね~

次に質感ですが、個人的には気に入りませんでした。
かなりプラスチッキーで「・・・・」です^^;
ファインダーは結構見やすかったですね^^
あと気になったのはシャッターボタンの感触です。
半押しまで結構ストロークがあり、そしてちょいと重めですね。
それから全押しになりますので違和感を感じましたが、これは慣れれば問題ないでしょう。
AFの合焦速度は速くはありませんが、決して遅いとは思いませんでした。
もしソニーを買うなら次を待った方がいいかな?
と感じました。

この時点で後ろにお客が待っていたので、その場を譲ってK100Dへと・・・

初めて手にするK100Dですが、予想に反して作りはよかったです^^;
価格を考えるともっとチープなのかな?と思っていたのですが、それまでの*istDSなどと大差ありません。
背面ボタンの形状が個人的に気に入りませんが、操作性は問題なし。
ファインダーはDLと同じミラーですが、プリズムのDSと比べても遜色ありません。
ピントの山も思ったより掴みやすく、ミラーのファインダーにしてはかなり良かったですよ。
さて、一番気になっていたAFの合焦速度ですが、明らかに速くなっています。
今まで薄暗いところでは「ジー・ッジ・ジ」ってな感じでしたが、K100Dでは「ジ・ジ」と今までの迷いが少なくなりましたね。
また、AF-Cでの追従性もよくなっている気がします。
ファームアップ後の*istDSでは合焦速度が遅めだから動きの速い被写体ではシャッターが切れないことが多かったのですが、K100Dでは比較的使えそうです。
AF-Cでの連写もレスポンスよく撮影できると思います。
あと細かいことでは、シャッター音がちょっと軽くなったこと。
ミラーショックも若干軽くなった?とも感じました。

いいなぁ・・・欲しいな~

そのうちなんか悶々とした気持ちになってきて、思い切って買ってスッキリさせようかとも一瞬思ったのですが・・・

中級機が出るまでじっと我慢の子です。

と、その時隣のお爺さんがD70sを見ながら店員に「これ前から欲しいと思っていたんですよ、でもちょっと重たいかな・・・」
と隣のD50と悩んでいる様子。
すると店員が「D70sは今お買い得価格にしてますのでどうですか?」
と・・・

そろそろ後継機が出ますよ・・・と言ってやろうかと思いましたが^^;

さて、予定では明日はパナのL1が発売されます。
そしてしばらくするとニコンも新機種の発表、さらにキヤノンも黙ってはいないでしょう。
いや~楽しみです^^


| カメラ | 17:37 | comments (0) | trackback (0) |
望遠レンズ
私が持っている望遠レンズはペンタックス DA50-200㎜F4-5.6 ED のみです。
このレンズは非常に軽く、写りも比較的シャープで気に入っております。
しかし、最近は200㎜(35㎜換算で約300㎜)でも足りないと思う時があり、せめて300㎜は欲しいな~と思っておりました。
新品で買える純正レンズだとFAJ75-300㎜F4.5-5.8 AL、FA★300㎜F2.8 ED[IF] のみとなります。

サンニッパは高くて手が出ませんし、FAJはちょっと・・・
シグマやタムロンも考えましたが、やはり純正を使いたいですよね。

となると、スターレンズか・・・

中古のF★300㎜F4.5、FA★300mmF4.5あたりになりますが、やはりちょいと高いですね~
オークションで時々出ていますが、中古でも結構いい値段です。

うーん、どうしよう・・・

で・・・

続き▽
| カメラ | 23:44 | comments (0) | trackback (0) |
FA★300㎜ F4.5ED[IF] のテストをかねて・・・
蓮の花を撮ってきました^^
去年も行こうと思っていたのに、いつの間にか機会を失ってしまって、今年こそはと朝早くから出かけて参りました。

朝早く、といっても午前7時頃出発^^;
都市高速はラッシュが始まりかけており結構な交通量で、着いたのは午前8時前でした。
今日は先日までの長雨がウソのように晴れ渡り、朝から強い日差しが私を襲います。
*istDSにFA★300㎜を付けて、あとは三脚だけ持って行きましたが、後にちょいと後悔するハメに・・・

さて、場所は福岡城趾(舞鶴公園)のお堀です。
一面蓮の葉で覆い尽くされており、お堀端は夕べまでの雨でぐちょぐちょ。
しかも水面まであまり距離もなく柵もありませんので、くれぐれも落ちないように注意。

とりあえず端から歩いて見たのですが、結構カメラを持った人がいます。
中にはでっかい三脚持参の人もおり、また通勤途中のサラリーマン達も多く通りますので少々気を遣います。

そんな中撮った写真をいくつかご紹介を・・・





個人的には、蓮は小雨の降る中、せめて曇った状態のほうが神秘的で好きなのですが、この日はモロに日光を浴びていました。
レンズのテストをかねていますので、いろんなシチュエーションで撮ってみたのですが、特に問題は見あたりませんね。
描写はどちらかというとソフトですね。
しかし細部までしっかりと表現してくれていると思います。
この柔らかくもしっかりとした写りに大変満足しております。





さて、先ほど書いた「後悔」したこととは・・・

マクロレンズを持っていけばよかった、ということです。
堀端近くにも花はそこそこあり、蜂やトンボがたくさん飛び交っていました。
また、葉にたまった雨粒なんかマクロで撮ったら面白かっただろうに・・・







300㎜の単焦点ですから、近くの被写体は堀端の上にある歩道まで下がって撮ってみました^^;

最後に気づいたのですが、せっかく持っていった三脚は使わずじまい。
手持ちで振り回せるので機動性もなかなかいいですよ。

まぁ、ピーカンだったから・・・というものありますが^^;

他の画像(少しですが)もご覧になりたい場合はこちらでどうぞ~


| カメラ | 22:20 | comments (0) | trackback (0) |

  
PROFILE
CALENDAR
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
<<   07 - 2024   >>
LOGIN
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
CATEGORIES
TRACBACK
OTHERS
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ゲットネット...¥
高精度自由雲台なら