2年に一度のあれ・・・
あれとは・・・?


車検ですw

95年式ですから今回で6回目となりました。
13年経過して走行した距離は7万km。
今回は足まわりの異音が気になりましたので、ディーラーでそこを重点的にチェックしてもらいました。
結果、左右フロントのスラストアーム(アッパーアーム)のブーツが見事にぶち切れておりまして、さらにボールジョイントにもガタがありアッセンブリー交換・・・
安価な社外品(OEM)で・・・とも思いましたが、あちこちのブッシュも要交換でついでなので純正でお願いしました。
あとはワイパーブレード、ブレーキオイル、ファンとクーラーのベルト、マイクロフィルターやら何やら細々したものを交換(エンジンオイルは事前に交換済み)
定期点検の費用と検査手数料、法定費用を入れて約23万円。
アームが左右で5万円ですから、これがなければもっと安かったですね^^;

まぁ、車検時は毎回30万円を用意して「この範囲内で・・・」と思っていましたので助かりました。

さて、仕事のあと車を取りに行ったのですが、代車を止めて降りると「ごりぽんさ~ん」と私を呼ぶ声が・・・
振り返ると、工場から移動させている車の窓を開けてサービスの担当者がなにやら指さして叫んでいます。

「エックスろ~く!」

え?

指さす方向を見ると・・・

おおおお~
日本ではつい先日発売されたばかりのX6があるじゃありませんか!
白と黒の2台(どちらも xDrive35i)が仲良く並んでいます。
まだショールームには入れられないとのことで駐車場の1Fに止めてあるそうで、ボンネットには保護フィルムが貼られたままです。

私の車はそっちのけで見に行きます。

で、でかい・・・

世界初のスポーツ・アクティビティ・クーペであるX6。
ポルシェのカイエンに対抗すべく登場したこの車ですが、クーペという文字通りボディはクーペのプロポーションです。
ですから横から見るとそれほど大きな印象はないのですが、前から見ると・・・圧倒されましたw

中も見せてもらいましたが、室内(特に後席)はX5ほど広くは感じません。
まぁルーフが傾斜してますから、SUVというよりセダンとクーペの中間くらいでしょうか・・・
ちなみに、このX6は4人乗りということでリアは定員2名です。
フロントは傾斜したAピラーが“クーペ”であることを主張しています。

このX6に賛否両論あるでしょうが、そのスタイルやコンセプトは気に入りました。
まぁ気に入ってもポンと買える車ではありませんがねw
価格は、直6の3Lツインターボエンジンを積む xDrive35iが851万円。
V8の4.4Lツインターボを積む xDrive50iが1070万円。
X5の各モデルよりそれぞれ100万円ほど高価ですが、私でしたらX6を選択するでしょうね・・・

と言っても・・・
一般庶民の私が買えるはずはありませんけどねwww

さて、目の保養は済んだことだし帰るとしますか・・・

今回気になっていた足まわりの異音ですが。
ブレーキをかけて止まる寸前、そして坂道などで止まったときなどに「ギギッ」と結構大きな音がしていました。
またハンドルを切った際などにコンッという軽い衝撃と音もありました。
スラストアーム&ブッシュ類を交換して改善されているかどうか・・・

バッチリっす^^
あの不快な音ともおさらばです。
心なしかハンドリングもしっかりしているのはプラシーボか?

さぁ今回アッパーアームを交換したのでお次はロアアームの番ですね。
ロアは1本4万近くしたはずですので、今から貯金っすw

| 車::E34・メンテ | 22:13 | comments (0) | trackback (0) |
コメント
コメントする








この記事のトラックバックURL
http://white-momiji.chicappa.jp/tb.php/163
トラックバック

  
PROFILE
CALENDAR
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       
<<   06 - 2024   >>
LOGIN
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
CATEGORIES
TRACBACK
OTHERS
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ゲットネット...¥
高精度自由雲台なら