祖谷(いや)へ・・・
吉野川での遊覧を楽しんだあとは、来た道を戻って途中から県道45号線に入ります。
山道を登って下って県道32号線との交差点を右へ・・・
ちょうどここにガソリンスタンドがあったので給油しました。
福岡を出てここまで無給油だったのですが、山奥ですからそろそろ給油しておかないと厳しいと思っていたところでした。

給油量は52ℓでトリップメーターは560km。
四国入りしてからは山間部が多かったにも関わらず10km/ℓを越えたのはちょっと嬉しい。
E46の頃は排気量は小さかったとはいえその分回してましたから、今回のようなケースではもっと悪かったはずです・・・

さて、給油を終えるとこの日二つ目の目的地まですぐです。




撮影場所は「かずら橋夢舞台」という観光施設で、かずら橋観光のために広大な駐車場が整備されています。
右に写っている橋の奥に「かずら橋」があり、ここから歩いて行きます。




これが「かずら橋」です。
日本三大奇橋の一つで、有数の観光名所でもあることから観光客もかなりの数・・・
橋への登り口はすでに長蛇の列ですw




やっと橋の入り口が見えてきました。
渡るのは有料なのですが、この橋を維持するのは結構大変みたいです・・・




さぁそれでは渡りましょうか・・・
前方では悲鳴やら何やら聞こえてきてちょっと異様な雰囲気w
みんな黙って黙々と渡るのかと思っていましたけど、かなり怖いみたいですね。




現在のこの橋は金属のワイヤーで吊られており、葛はそのワイヤーを包んでいるだけです。
ですから切れたり抜けたりといった心配はほぼないのですが、やはり下を見てしまうと足が竦んでしまいますね・・・
子供も真剣な表情でしがみついてゆっくりと渡っていましたw




下を流れる吉野川水系の祖谷川ではたくさんの人が川遊び・・・
一方、その上に架かる奇橋を奇妙な格好で恐る恐る渡って行く私たち・・・

そして何とか無事に渡りきりました。
高さはそれほどないのですが、足下がスカスカで大勢が歩いて揺れるので結構怖いんですよね。
スタスタと渡る人もいれば、へっぴり腰でしがみついて全然渡れない人など、渡る行為よりも渡る人たちを見る方が面白かったりしますw

さて駐車場までの道すがら、いくつもあるお店で売っている「でこまわし」という名前の田楽が気になって買ってみました。
この「でこまわし」とは徳島県の郷土料理だそうで、簡単に言えば芋の味噌田楽とのこと。
ここでは「ごうしいも」と呼ばれる小さなジャガイモとソバ団子、こんにゃく、豆腐が串に刺してありましたがとても美味しかったです。


そのあとは物産館で買い物をして、この日宿泊する宿に向かいます。
場所は先ほど給油したGSのあった交差点の近くにある「秘境の湯」という宿。
温泉の風呂が人気みたいで、風呂目当てのお客さんも大勢来ていました。

温泉と聞いてかみさんは大喜びw
早速子供を連れて大浴場へ・・・

夕食は館内の食事処でしたが、肉あり魚ありでとても美味しかったです。
魚はやはり鮎などの川魚がメインでしたが、量も多くて腹一杯。

そしてまた風呂に入り夜は更けていきます・・・

翌日はこの旅の最終日です。
福岡への移動時間も考えるとあちこち見て回る余裕はありませんが、一度は見てみたいと思っていた場所には必ず行く予定です。


| 旅::四国巡り | 22:13 | comments (2) | trackback (0) |
コメント
 空の青も水の翠も綺麗ですね。ちなみに、九州の球磨川あたりの鮎は、他の場所の鮎とは大きさが違うそうですが、四国の鮎はどうでしたか?
| モーリン | EMAIL | URL | 14/09/22 09:52 | Muz1DP8. |
水の色には驚きましたね。
蒼く透き通った水と片岩のその色は、まさに青い国・四国でした。

鮎ですが、こちらの鮎も大ぶりでしたよ。
いわゆる尺鮎ってほどではないですが、かなり大きかったです。
さらに朝食に出た稚鮎の干物が絶品でした^^
| ごりぽん | EMAIL | URL | 14/09/22 21:15 | OEaP..sU |
コメントする








この記事のトラックバックURL
http://white-momiji.chicappa.jp/tb.php/475
トラックバック

  
PROFILE
CALENDAR
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
<<   07 - 2024   >>
LOGIN
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
CATEGORIES
TRACBACK
OTHERS
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ゲットネット...¥
高精度自由雲台なら