あれから16年・・・
ねんがんの アレ を てにいれたぞ!




その名も・・・

PENTAX K-1

今から16年前、ペンタックスはフォトキナでフルサイズのデジタル一眼レフカメラを発表しました。
しかし製品としてはかなり高価になってしまい、市販化するのは厳しいとのことでお蔵入りになった幻のカメラであるK-1。
あれから16年、APS-CのKシリーズでは*ist Dシリーズの頃とは比べものにならないほど製品の質を高めてきました。
その間、会社自体はHOYA~リコーと身売りされます。
その結果、何人かの有能な社員は他社へと去ってしまったとも聞きます。
しかし、画像処理などの技術も含めて、モノ造りにおける職人達の魂に灯っている火は消えることはありませんでした。

その想いが一つの結晶となって、今日このK-1が世に生まれたのです。


さて、幸運なことにこの日は休みを取っていました。
元々所用があって休みを入れていたのですが、その日に発売してくれるとはなんとありがたいことか・・・
午前中の用事を済ませてお昼過ぎ、ヨドバシまで買いに行ってきました。

この日はキヤノンのフラッグシップの1DとニコンのAPS-CフラッグシップのD500も発売されます。
カメラ売り場はおじさま達で賑わっているかと思いましたが、目立っていたのはクルーズ船でやってきたと思われる中国人観光客ばかりw
それを横目にレジに向かい・・・

「兄さん、頼んでおいたK-1一つもらえるかい」

「へい、お待ち」

ってな感じで淡々と購入。
隣でも若い男性がK-1を買っているのを見ると、なんかうれしいですよね。

帰宅後はまた別の用事であれこれ忙しくしておりましたので、開封の儀は夕方に。
レビューとかインプレッションとかそんなもん書く時間ありませんので、とりあえず「こんな感じですよ」って画像だけ・・・






単体で見るとそれほど大きくは感じませんし、重さも思ったほどではありませんでした。
隣にK-3とほぼ同じボディのK-7を並べてみると、幅は大差ありませんが高さが結構違いますね。




背面はいくつかのボタンに位置変更が見られますが、まぁそのうち慣れるでしょう。
大きく見やすいファインダーは感動的でした^^








このカメラの背面液晶も大きなトピックの一つでしょう。
こいつはただのバリアングルではなく「フレキシブルチルト式液晶モニタ」といって、光軸上でモニタの向きを変えられるという画期的なギミックを搭載したモニタです。
どのようなものか簡単に言うと、4本の金属製シャフトでボディに繋がっているモニタは、そのシャフトの接点がそれぞれスライドして角度を変えるという仕組みです。
画像にはありませんが、モニタ部は引き出して90度上に向けられますのでウエストレベルでの撮影も可能ですね。
その構造に耐久性の不安はありましたが、メーカー曰くかなり頑丈に作ってあるとのことで無茶な使い方をしなければ何ら問題なさそうです。




あと「HD PENTAX-D FA 28-105mmF3.5-5.6 ED DC WR」も一緒に購入。
最近のレンズの正式名称ってちょっと長すぎませんかね・・・w
私が現在所有しているフルサイズに対応したレンズは数えるくらいしかありません。
FA35mmF2、FA50mmF1.7、タムキュー(272E)、FA☆300mmF4.5のみ。
その他DA★55mmF1.4、DA70mmF2.4は周辺さえ気にしなければなんとか使えそう。
まぁこれだけあればなんとかなるかと思いきや、ズームレンズがないんですよ・・・
DAのズームレンズは全域で満足して使えるレンズがないので、ここはDFAの標準ズームを一本いっとこうかと思ったわけです。

そこでこのレンズとDFA24-70mmF2.8でどちらにするか迷いました。
価格では圧倒的に28-105なんですが、24-70のF2.8通しとワイ端24mmというのは大きな魅力です。
当初は24-70にしようと思っていたのですが、気になるのはこれがタムロンのOEMと思われること。
スペックだけ見たらスターレンズを名乗ってもおかしくはないんでしょうが、タムロン製ということもあってかスターレンズではありません。
そのレンズにこの金額が見合うものかどうか、いろいろ考え悩みました。
その後、28-105の作例や評判がちらほら出てくるとそんな悩みは吹っ飛びます。

28-105で十分だわw








ワイ端が24mmと28mmでは数字以上に大きな差がありますが、広角はしばらくDA12-24をクロップで使うことにします。




最後に、箱の内蓋に書かれていた文言・・・
簡単に言えば「私たちの約束。あなたの人生において大切な瞬間を作り上げていく仲間になる事を望みます。いつもあなたと一緒に」ってな感じでしょうか。


泣けるじゃねぇか・・・


| カメラ | 01:30 | comments (3) | trackback (0) |
コメント
 注文しておいたのですが、まだ取りに行ってません。Da16-85が使い勝手がよかったので、DFA24-105も考えていますが、そこまでは財布が・・・。
| モーリン | EMAIL | URL | 16/04/29 08:54 | Bd42Zr56 |
 取りに行って、DFA100で数枚とってみましたが、iso1600は余裕ですが、暗いところの白とかだと、iso3200がギリギリの感じですね。
| モーリン | EMAIL | URL | 16/04/29 19:33 | Bd42Zr56 |
モーリンさん こんばんは。
モーリンさんも購入されたんですね^^
私は29日が棟上げでして、配線立会などで一日中バタバタしていてまだ試し撮りさえしてないんですよw

ノイズに関しては現像でどうなるかですね・・・
ネットでの評価では粒状感は残っていても色ノイズは大幅に軽減されているようですので、これはありがたいです。
あとはRRSでの画像がどんなものか楽しみです^^
| ごりぽん | EMAIL | URL | 16/04/30 00:30 | s4jTDV5Q |
コメントする








この記事のトラックバックURL
http://white-momiji.chicappa.jp/tb.php/513
トラックバック

  
PROFILE
CALENDAR
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
<<   07 - 2024   >>
LOGIN
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
CATEGORIES
TRACBACK
OTHERS
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ゲットネット...¥
高精度自由雲台なら