そして空は黄昏れて・・・
時刻は17時。
ケータイのタイマーが私を眠りの底から引き上げます・・・
海に面した窓から外を見ると、ちょうどいい感じに日が傾いているじゃありませんか^^
身支度を調え、三脚とカメラを抱えて飛び出します・・・

干潮時刻をそろそろ迎える頃で、大鳥居はすでに大地の上にそびえ立っていました。



実際はもうちょっと明るかったのですが、雰囲気を出すためにちょいと露出を調整^^
潮が引いたとはいえ足下はかなり不安定なのですが、そんなの関係ねぇと一部の観光客はカメラ片手に鳥居を下から見上げていました。
足下を気にする人は岸辺から一生懸命フラッシュを光らせていますが、恐らくまともに写らないのでは・・・^^;



まだこの時間ではライトアップは始まっていませんでした。
その時間までここで待とうかと思ったのですが、夕食の時間が迫っていたので一度宿に戻りました。



宿に戻って窓際で一服しているとちょうどライトアップが始まります。
そしてこれは仲居さんが夕食の準備をしている間に部屋の窓を開けての一枚。

その後夕食を頂きましたが、味とボリューム共に大満足。
特に別料金であなごのお造りを頼んでいたのですが、あなごの刺身なんて初めて食べましたよ^^
食感はフグに似ていますかね・・・
味はフグほどあっさりしていませんが、なかなか美味でした。
実はそのお造りを1人前頼んでいたのですが、その時出てきたのは大皿にびっしりと並んだあなごの刺身・・・
かみさんが「1人前で頼んでいたよね?」と私にささやきます。
私もさすがにこれは多いだろ!と思いましたが、ここで「これ何人前?」なんて聞くのも野暮ですから2人前でも3人前でもこの際いいや^^
内心はチェックアウト時の明細が気になってたりして・・・www

ゆっくり約2時間ほどかけて夕食を食べたあと、子供を寝せる前に大鳥居の前まで皆で出かけました。
しかし腹一杯になった我が子はもう眠たいのか、私の手を引いて宿に戻ろうとしますw
仕方ないのでかみさんに子供を任せて私一人見て回りました。



岸からのライトで照らされているのですが、かなり強力なライトなのかかなり明るかったです。
この頃はもう潮が満ちてきて、時折参拝遊覧船が鳥居の真下までやってきます。
そして皆一斉にフラッシュをバシバシ浴びせるので、この船が去るまでずっと待つわけですw



こちらは厳島神社。
水面の反射をもっと考えて撮ればよかったと今になって後悔・・・



こちらは五重塔です。
この日は雲一つなく、月明かりがかなり眩しくつまらない画像に・・・w

さて、いつまでも私一人でブラブラするのも申し訳ありませんので、しばらく見て回ったあと宿に戻りました。
その後風呂に浸かって早めに就寝しました。

さぁ翌日は錦帯橋を見に岩国に寄って帰ります。
その模様はまた明日・・・

| 旅::宮島・岩国の旅 | 21:20 | comments (0) | trackback (0) |
コメント
コメントする








この記事のトラックバックURL
http://white-momiji.chicappa.jp/tb.php/180
トラックバック

  
PROFILE
CALENDAR
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       
<<   06 - 2024   >>
LOGIN
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
CATEGORIES
TRACBACK
OTHERS
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ゲットネット...¥
高精度自由雲台なら