門~関~門・・・
今日は関門海峡をグルッと一周してきました。
実は、昨日にするか今日にするか迷ったのですが、九州道の帰省ラッシュによる渋滞を避けようと考え今日にしました。
せっかくETCで安く乗れるのですから、渋滞は避けたいですよね・・・^^;

ということで8時過ぎに自宅を出発。
途中のSAに寄って皆で朝食を取り、安全運転で無事門司港に到着。
このとき時刻は9時半頃・・・
さすがに各駐車場はまだ空車の表示が多く、スイスイと駐車完了。
前回ここを訪れたときはレトロ地区の北にある門司港レトロ駐車場しか空いておらず、そこから結構歩いて回ることになったのですが、今回は海峡ドラマシップの横にある駐車場です。
門司港駅周辺にもたくさんあるのですが、今回は観光ルートを考えた上であえてここに駐車しました。

さて、ここから向かうのは門司港駅のそばにある九州鉄道記念館。
しかし今回は記念館には立ち寄らず、向かったのはそのすぐ横にある小さな駅・・・




そう、4月26日から営業を開始した門司港レトロ観光列車「潮風号」(通称やまぎんレトロライン)です。
列車といっても2両のトロッコ車両の両端に小さなディーゼル機関車を付けたかわいい列車です。
このトロッコ列車は、2004年に廃止された門司港~田野浦間の臨港線を新たに整備し直して北九州市と平成筑豊鉄道によって運営されています。
鉄道記念館駅~関門海峡めかり駅までの2.1kmを所要時間約10分で日曜祝日をメインに30分間隔で運行されています。




この列車に使われている客車は島原鉄道で、そして機関車は南阿蘇鉄道で使われていたものです。
今日は天気も良かったせいか、私たちが駅に到着した時点で大勢のお客さんが列を作って待っていました。
その後なんとか待ち時間45分ほどで乗車。
ゴトゴトと音を立てながらゆっくりとトロッコ列車は進みます・・・




天井はこのようにいろんな魚の絵が描いてあるのですが・・・




お、トンネルの中ではこのように妖しい光を放ちます(画像はブレてますがw)
この瞬間、子供たちのはしゃぐ声と大人たちの感嘆の声^^

そうしてあっという間の10分間が終わり、終着駅である関門海峡めかり駅(ちなみにここは九州最北端の駅となります)に到着。
その後ちょいと西にある関門トンネルの人道入口に向かいます。




海岸線の道を歩いていくと、目の前に関門橋が現れました。
こうやって下から見ると迫力ありますね~
そしてこの場所の直ぐ背後には・・・



そう、ここに関門トンネルの人道入り口(門司側)があります。
この人道トンネルは国道トンネル(車道)の直ぐ下に位置しており、つまりこのトンネルは車道と人道の2層構造ということ。
この入り口からエレベーターで下に降りていきます。
ちなみに利用料金は歩行者は無料、原付と軽車両(自転車など)は20円です。




おおお~
実は、私の祖父と深い関わりのあるこのトンネル、今まで車道は何度も通っていましたが人道は初めてです^^;
外は強い日差しでかなり暑かったのですが、中は冷や~^^
ちょっと湿気が多いかな?と感じますが、なかなか快適です。
自転車や原付バイクを押して歩く人も結構いました。
しばらくは緩い下り坂が続きますが、上の車道を走る車の走行音が時々聞こえてきます。




そしてここが県境。
意外とあっさりしてますね^^;
そして今度は緩やかに上っていくと下関に到着です。




ここが下関側の人道入口で門司側とそっくりな造りです。
門司からゆっくり歩いて15分ほどですかね・・・
涼しくてなかなか快適でしたよ^^
子供はとても楽しそうに門司からずっと走ってきましたので、ちょいとお疲れの様子。
そばのベンチで冷たい飲み物でも飲んで小休止しますか・・・

ということで、続きはまた明日。

| 旅::その他 | 22:54 | comments (0) | trackback (0) |
コメント
コメントする








この記事のトラックバックURL
http://white-momiji.chicappa.jp/tb.php/206
トラックバック

  
PROFILE
CALENDAR
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
<<   07 - 2024   >>
LOGIN
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
CATEGORIES
TRACBACK
OTHERS
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ゲットネット...¥
高精度自由雲台なら