快適快適・・・
10時47分、SL「やまぐち なにわ」号は定刻に新山口駅を出発しました。
私達はすぐに最後尾の1号車(展望車)に行ってみたのですが、入口には数え切れないほどの靴が並んでおり、今は無理だと退却w
しばらく自席で外を眺めておりましたが、いやぁ~快適快適^^
元は14系客車ですが、シートは2-1の3列が千鳥配置になっています。
全車グリーンでシートピッチにも余裕があり、台車もいいヤツなのかは分かりませんが乗り心地はかなり良かったですね。
またこの車両はお召し列車でも使用されるため窓は防弾ガラスになっているそうです。

その後改めて展望車に行ってみるとソファーが空いていたのでしばらくここで過ごすことにしました。
トンネルを抜けるともうもうとした煙が背後に流れていくのが見えるのですが、密閉窓のこの車両にもその煙が入ってくるんですよね。
まぁ通常の12系客車に比べたらまだマシですけど、長いトンネルのあとはかなり煙たい思いをしますw
機関士はさぞ大変な思いをしていることだろう・・・

その後記念乗車証が配られるというので自席に戻ります。
そして乗車証をもらったあとはいつの間にかウトウトと・・・
ふと気がつくとちょうど徳佐駅に停車中。

徳佐と言えば・・・

どれくらいいるだろうか・・・

そんなことを考えているうちに徳佐駅を出発。
そのすぐあとのS字カーブに差し掛かると・・・
いましたいました、ずら~っと並んだ三脚がw
この日は前日とは違って晴れてくれましたので、そのチャンスを逃すまいと大勢のファンが撮影していました。

さぁ、時はあっという間に過ぎ去り津和野駅に到着です。
津和野に到着すると列車は一旦待避します。
その後機関車は方向転換するべく転車台へと向かいます。
私もしばらくして転車台の方に行ってみました。




まず機関車は重連のままここへやってきます。




ここで一旦停止したあと後ろのC56が切り離されてバックします。




その後C56が転車台へと向かいます。




ゆっくりゆっくりと転車台の上に乗り、くるっと回転。

C57はそのあと作業されるはずなのですが、結構時間が掛かりそうな雰囲気・・・
しかも子供が「お腹空いた」とうるさいので撮影を切り上げ。

その後、手打ちうどんを食べて街中をブラッと散策。
森鴎外記念館などにも行ってみようかと思っていたのですが、転車台でかなり時間を使ってしまいましたのでそれはまたの機会に^^;

このとき時計の針は14時半、そろそろ駅に戻らねば・・・



| 鉄道::SL「やまぐち なにわ」の旅 | 23:11 | comments (0) | trackback (0) |
コメント
コメントする








この記事のトラックバックURL
http://white-momiji.chicappa.jp/tb.php/301
トラックバック

  
PROFILE
CALENDAR
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       
<<   06 - 2024   >>
LOGIN
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
CATEGORIES
TRACBACK
OTHERS
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ゲットネット...¥
高精度自由雲台なら