久しぶりに鉄分補給を・・・
今年は訳あってトワイライトエクスプレスでの北海道旅行を取りやめにしましたので、ちょいと九州内で鉄道での旅を計画しました。

その計画の中で必ず取り入れたいものは以下の点・・・

・移動は鉄道メインの旅とする・
・ゆふいんの森に乗車する。
・南阿蘇鉄道のトロッコ列車に乗車する。
・どこかの温泉宿で一泊する。
・出来るだけ今まで乗ったことのない列車に乗る。

以上です。

ここまで条件を付ければ自ずとルートは決まってきます。
南鉄のトロッコ列車は本数も少なくその後の接続も限られますので、今回は次のルートに決定しました。
往路は博多~熊本~立野~高森~立野~別府。
復路は別府からゆふ森で博多までです。

次に乗車する列車ですが、博多~熊本は「ビックリつばめ2枚きっぷ」で九州新幹線つばめに乗車。
熊本~立野は普通列車に乗車し南鉄に乗り換え高森へ。
そして高森発のトロッコ列車に乗車して立野に戻ってきます。
立野では九州横断特急に乗り換え別府まで行きそこで一泊。
宿はかみさんお気に入りの「晴海」に決定。
翌日は午前中に地獄巡りでもしてゆふいんの森号に乗車して博多に戻ってきます。

さぁ、ルートと列車は決まったが、問題は乗車券。
子供はまだ未就学児童なので席を確保しなければ無料です。
しかしあの子をひざに乗せて・・・ってのはちょいと苦痛ですので、新幹線と普通列車以外は3人分の切符を購入することにしました。
よって、子供の乗車券は立野→博多(豊肥線・久大線経由)と大分↔別府を購入。
問題は大人なんですが、博多から「ビックリつばめ2枚きっぷ」で水前寺まで乗れるので水前寺→高森の乗車券を2名分購入。
立野から別府までは通常の乗車券+指定席特急券よりも熊本↔大分・別府の2枚きっぷの方が安いためそちらを購入。
そして翌日分は別府→博多の乗車券+指定席特急券よりも鳥栖・久留米↔別府・大分と吉塚・博多↔鳥栖を組み合わせた方が安いためそちらを購入しました。

ここで「あれ?福岡市内↔別府・大分の2枚きっぷがあるじゃん」って思った方もいらっしゃるかもしれません。
しかしこの切符では日豊線しか利用できませんので使えません。
ですから、「ゆふ森」の場合由布院までの利用なら2枚きっぷがあるのですが、大分や別府まで行かれる方は使えないんですよね。
しかし諦めることはありません、ちゃんと割安な切符が使えるようになってます。
以前はこの方法が使えなかったという話も聞きますが、今は2枚きっぷの併用が可能となっています。
つまり、久大線で別府から博多まで乗車する場合、鳥栖・久留米↔別府・大分と吉塚・博多↔鳥栖の2枚きっぷを組み合わせて使えるんです。
また、往路では熊本↔大分・別府の2枚きっぷを立野から乗車しますが、2枚きっぷは区間内であれば途中駅での乗車・下車が可能です。
もちろん途中下車した場合は以降の区間は無効となりますのでご注意を。


ということで無事切符は確保し、あとは出発の日を待つだけとなりました。
しかし・・・

今月11日から14日にかけての豪雨で九州北部地方に大きな被害が出ました。
そして久大線・豊肥線も数十箇所が大きな災害に見舞われ、早期の復旧は絶望的となってしまいました。


オイオイ・・・


どうするよ、この切符の数々は・・・


一縷の望みを抱いてギリギリまでキャンセルせずにいましたが、やはりどうしようもないという状況だということで払い戻しをすることになりました。
ちなみに災害での運休では払い戻しの手数料はかかりません。

と、いろいろと考えて手に入れた切符を手放すハメになったわけですが、神様は見捨ててはいませんでした・・・

なんと払い戻す直前に「南阿蘇鉄道はこの豪雨にも耐えて平常運転を続けている」という情報を得ます。
一応、南鉄に電話して確認したところ、奇跡的に無傷だったとのこと!
夏休みでトロッコ列車目当てに多くの乗客が見込める時期だっただけに、今回の豊肥線運休はかなりダメージが大きいようです。
電話口のおばちゃんも「トロッコ列車も通常運転してますので是非乗りに来て下さい」と必死のアピールでした。

おお・・・

このおばちゃんの声に応えるべく、なんとかトロッコ列車だけでも乗ってやろうじゃねぇの!
立野までは車で行けばいいわけだし。
ということでトロッコ列車の切符以外を払い戻して26日を待つばかりとなりました。


その後、24日から運休区間のうち肥後大津~立野間の運転が再開されることが決まります。


ちょっと待て・・・
じゃ、博多から立野までは列車で行けるんじゃん・・・
ということは、トロッコ列車に乗ったあとはまた熊本まで戻って新幹線で博多まで行ってソニックに乗り換えれば別府まで行けるじゃん・・・
復路はゆふ森に乗ることは出来ないけど、またソニックで帰ってくればいい・・・

どうすっかなぁ・・・

今回の旅の条件として「鉄道メイン」って決めていたので、出来ることなら鉄道で移動したい。
しかし、博多~別府の往復ともソニックってのは何ともつまらない。
ならば別府の宿もキャンセルしてトロッコ列車のみの乗車ってのも考えましたが、かみさんはどうしてもあの宿に泊まりたいようなのでそれもムリ。

結局、移動は車で・・・ということに決めました。
26日朝早く自宅を出て九州道・国道57号線で立野駅まで行き、トロッコ列車に乗ったあとは国道57号・九州道・大分道で別府まで行くことにします。
出来れば立野からは下道で別府まで行きたかったのですが、阿蘇方面のあちこちで通行止めとなっているため遠回りでも高速で行くことにしました。
個人的にゆふ森が楽しみだったのですが、これはまたの機会に取っておくとしてトロッコ列車を子供と楽しむことにしましょう・・・

| 鉄道::南阿蘇鉄道トロッコの旅 | 01:29 | comments (0) | trackback (0) |
コメント
コメントする








この記事のトラックバックURL
http://white-momiji.chicappa.jp/tb.php/408
トラックバック

  
PROFILE
CALENDAR
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
<<   07 - 2024   >>
LOGIN
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
CATEGORIES
TRACBACK
OTHERS
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ゲットネット...¥
高精度自由雲台なら