佐賀関へ・・・
先週金曜日から今日まで、連休を挟んで休みを頂いたのでなんと5連休^^
今日は子供もかみさんも学校や仕事ですから、私一人まったりと過ごしています・・・

さて、せっかくの連休ですから家族で旅行に出かけてきました。
金曜の午後、子供とかみさんを半休させてまで出かけた先は佐賀関・・・

佐賀関といえばちょうど一年前に関サバ・関アジを食べに行ったばかり。
しかし今回はそれが目的ではありません。
今回はここ佐賀関からフェリーで四国に渡ります・・・

午後1時半頃自宅を出発し、九州道~大分道を経て佐賀関のフェリーターミナルへ。
事前に予約していた便よりも早く到着したため、午後4時発の便に変更して車列に並びます。
カーフェリーに車で乗るのは何年ぶりでしょうか・・・
子供はフェリーが好きみたいで、しかも車で乗れると聞いて大喜びでした^^




今回乗船する船はコイツです。
それほど大きな船ではありませんが、乗用車やトラックをかなりの台数飲み込んでいました。
車を載せたあと、客室へ上がります。
この船には1等もあるのですが、2等との差はイスの差でしかないような気が・・・w
僅か1時間強の船旅でわざわざこの1等を選ぶ理由が思い浮かびませんw

ということで2等船室に入り、ソファーに腰掛けます。
回りを見るとそれほど乗客は多くありません。
トラックの運ちゃんは速攻で横になって仮眠中・・・




船は私たちが席についてすぐに出航。
どんよりとした雲に覆われた空の下、豊予海峡を渡って佐田岬の三崎港へ向かいます。

さて、九州から四国への航路はいくつかあります。
佐賀関港と三崎港を結ぶこの国道九四フェリーのほか、別府~八幡浜、臼杵~八幡浜、佐伯~宿毛などのほか、小倉~松山を結ぶフェリーなどがあります。
この中で九州と四国を最短航路で結ぶのが国道九四フェリーで、所要時間が短く航送料金も一番安いってのがメリットですね。
しかしデメリットもあります。
四国に渡ったあと、佐田岬の先端部にある三崎港からかなりの距離を自走しなければならないということ。
八幡浜や宿毛なら下船後すぐに観光目的地へ向かうことが出来ますが、三崎港だとかなりの時間をロスすることになります。
ただ便数の多さと手軽さ、そして料金というメリットはかなり大きい・・・
ですから、金曜の夕方に四国に渡りある程度の場所まで移動して宿泊し、翌日からフルに観光しようということでこのフェリーを選びました。




フェリーに乗れて大喜びの子供は外で風に揺られてはしゃいでいます。
佐田岬の突端付近で三崎港からの便とすれ違います。
これは一番新しいシャトル豊予ですかね・・・




この佐田岬には風力発電用の風車がゾロリと並んでいました。
天気がよければ白い風車と青い空のコントラストが綺麗だったのでしょうが、曇天ではいまいちですねw




さぁ、いよいよ三崎港に到着です。
ほんとあっという間の船旅で、子供はちょいと不満げw




接岸後に乗車して下船。
ここから皆一様に右折して国道197号線を岬の根元へと車を走らせます。
八幡浜方面へはほぼこの道オンリー。
フェリー利用者以外の車はあまり多くなさそうで、交通量は少なめ・・・
そしてみんなハイペースで飛ばすのですが、とても快適でした。
佐田岬メロディーラインという名称の通り、途中には路面の凹凸で「みかんの花咲く丘」のメロディーを聞くことが出来ます。
実はこのことを知らないで走っていたので、突然メロディーが鳴り始めてビックリ!
私もかみさんも「これ、なんだけっけ・・・なんて歌だっけ・・・ほら・・・あれ・・・なんだ?」とw

結局その時は思い出せずw

そうしているうちになんとか八幡浜までやってきました。
この日宿泊するのはもっと南の宇和島。
ここからさらに1時間以上走らなければなりません・・・

八幡浜から国道378~県道25~国道56と進み、午後7時半頃宇和島のホテルに到着。
この日は単に寝るだけですので宇和島オリエンタルホテルというビジネスホテルで素泊まりですが、1階にローソンがあってかなり便利でした^^
酒とつまみ、菓子にジュースとあれこれ買い込んで部屋でぐだぐだタイム・・・
一緒に買ったおでんに味噌ダレが付いていてちょっと驚き^^
お店の人曰く「この辺では味噌付けて食べるんですよ」とのこと・・・

さぁ、腹もふくれ、風呂にも入り、子供とかみさんはすでに夢の中。
私は翌日の計画で頭がいっぱいで、こうしようか・・・ああしたほうがいいか・・・と夜中まで練っていましたが、結局メインだけ決めて寝てしまいましたw



| 旅::四国巡り | 17:09 | comments (0) | trackback (0) |
コメント
コメントする








この記事のトラックバックURL
http://white-momiji.chicappa.jp/tb.php/471
トラックバック

  
PROFILE
CALENDAR
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
<<   07 - 2024   >>
LOGIN
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
CATEGORIES
TRACBACK
OTHERS
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ゲットネット...¥
高精度自由雲台なら