3フィンガーと4フィンガー・・・
Dトラッカー125において気になる点がいくつかあるのですが、その中でもハンドル周りは2,3改善したい部分です。
まず一つめはハンドルバーの幅と高さです。
まぁ高さは私の許容範囲なのでそのままでも「ま、いいか・・・」って思えるのですが、幅はどうしてもガマンできないので狭くしたいと思っています。
そこで純正のハンドルをカットしようかと思ったのですが、エンド部にはウエイトが溶接してあるので簡単にはカットできません・・・
ですからここは思い切ってハンドルバーを交換しようと思ってあれこれ物色しているのですが、ポジション系のパーツは実際に装着して走ってみないと分からないので難しいですね。
いろんなメーカーのサイズをHPで確認したり、詳細の分からないメーカーについてはメールで問い合わせ、とりあえず候補を一つに絞り込むところまではきました。
あとは取り付けに関していくつかの問題点の解決し、財布と相談して近いうちに交換したいと思っています。

さて、もう一つはクラッチとブレーキのレバーです。
指の短い私にはレバーの距離が若干遠く感じるのですが、アジャスト機構が一切ないため調節ができません。
特にクラッチレバーは私の場合中指以降の3本でしっかりと握るので、この距離はどうしても馴染めません・・・
そこでレバーをZETAのピボットレバーに換えてみることにしました。






2008年以降のDトラッカーX用ですが、Dトラッカー125(KLX125)やNinja250Rにも使えます。
ブレーキレバーは3フィンガーですがクラッチレバーは4フィンガーです。
クラッチレバーに関しては上述の通りの握り方をしますので3フィンガーでは短いと考え、メーカーにもサイズを問い合わせて4フィンガーにしました。

実は、その4フィンガーのレバーがどこにもなくてしばらく手に入りませんでした。
メーカーも「入荷は3月中旬になります・・・」とのことで、入荷するまで待たなければなりません。
交換を思い立って1ヶ月以上も待たなければいけないなんて・・・

しかし先々週・・・
とあるショップのHPを見ていて何となくメールで問い合わせてみると「1本だけ在庫ありますよ」とのことで、即購入しました。
もっと早くこのショップに問い合わせていたらこんなに待たなくて済んだのに・・・w


そして先週初めにレバーが届き、しげしげと眺めているとある点に気がつきました。





そう、双方で「ZETA」の彫り込みが違います。
上が4フィンガーで下が3フィンガーなのですが、下のタイプが現行なのかな?
その彫り込みが違う以外は気になるところもなく、昔の某メーカーのようにアルマイトの色合いが違ったり削り方が雑だったりというのはありません^^;

早速装着・・・といきたいところですが、このところ天気も悪く時間も取れなかったため1週間放置されておりました。
子供のオモチャにされる前に明日、何とか時間を見つけて取り付けてみようと思っています。

| モーターサイクル | 00:49 | comments (0) | trackback (0) |
コメント
コメントする








この記事のトラックバックURL
http://white-momiji.chicappa.jp/tb.php/264
トラックバック

  
PROFILE
CALENDAR
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       
<<   06 - 2024   >>
LOGIN
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
CATEGORIES
TRACBACK
OTHERS
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ゲットネット...¥
高精度自由雲台なら