肥薩おれんじ鉄道へ・・・
今回鹿児島にやってきた理由は新800系に乗るということもありますが、もう一つ大きな目的があったからです。
それはある団体列車に乗るのですが、もうここまで書けば乗る列車が何かはお分かりでしょう^^;

さて、まずはその列車に乗るべくみどりの窓口前で受付を済ませます。
「○○です」と名前を告げると「あ~はいはい○○様ですね~」とどうやら名前を覚えられてる様子w
わずか1分で受付が終わり、次に土産を買いに行きます。
前回来たときはコンコース内の土産物屋は数が少なく、となりのアミュプラザのほうが品揃えがいいのでそちらで買っていました。
しかし今回は「みやげ横丁」なるものが出来ており、たいていのものはそこで揃います。
めぼしいものを買い込んで、さらにアミュプラザにも足を運びました。
そこでおつまみや飲み物、そして自宅への土産を買います。
自宅への土産は生菓子ですので、その店で発送を依頼しますが、他の店で買った物も同梱してくれたのでとても助かりました。

そうこうしているうちに時刻は15時・・・

やばい、列車の入線時刻は15時11分頃とのことでしたので早くホームに降りなければ・・・

小腹が空いてたまらず買って食べていたアツアツの”おこわ”を急いで平らげ、荷物を担いでホームに降りていきます。
列車の入る5番のりばは他のホームに比べて明らかに人が多いw
私も早足で川内方の端に向かいましたが、時すでに遅し・・・
柵に張り付くように大勢がカメラを持って線路の先を見つめています。
私もその隙間から列車がやってくるのを待ちかまえていると・・・




ちょっと遅れてやってきたのがこれ・・・
てっきり推進運転でやってくると思っていたのですが、なんと普通に機関車が引っ張ってきました^^;
ですからヘッドマークも見えませんのでなんの列車か分かりませんね。




入線後にテールを見てみると「はやぶさ」・・・
しかし今回乗る列車は「はやぶさ」ではありません。
この車両に乗る列車のテールマークがないため、仕方なく「はやぶさ」を表示しているだけだと思います。


では乗る列車とはなんぞや・・・?




そう・・・「なは」です。
今回は門司港~鹿児島中央間をおれんじ鉄道経由で運転されます。
3月20日の下りが昼行で21~22日の上りが夜行の「はやぶさ」。
そして27日の下りが昼行で28~29日の上りが夜行の「なは」となっています。

去年の春からいろんなイベント列車が企画されましたが、おれんじ鉄道を走るのは今回が初めてです。
以前から「本来の鹿児島本線であるおれんじ鉄道で・・・」という要望が多かったのですが、今や八代~川内間は別会社の運営となっておりJR側の独断では運転は出来ません。
しかし、今回は有難いことにおれんじ鉄道とJR九州が手を組んでこのようなイベントが可能となったのです。

このイベントの告知があった去年末、私は悩みに悩みました。

どの列車に乗ろうか、と・・・

出来れば上りと下り両方乗りたいのですが、参加費用もバカになりませんし仕事のこともありますので夜行一本に絞ります。
となると当然乗る列車は「なは」に決まりました。
「はやぶさ」は今まで何度も乗りましたが、リバイバルでの「なは」は初めてですから・・・
ということで今回はこの「なは」に乗るのが最大の目的であって、新800系乗車はその目的があったからついでに果たせたと言っていいでしょうw

さて、列車は機関車が引っ張ってきましたので当然機回しをすることになります。




来ました・・・
ゆっくりゆっくりと単機で川内方面に引き上げていきます。

ここで私は荷物を持って階段を駆け上がり、となりの4番のりばに移動します。
そしてしばらくすると引き上げていた機関車が5番のりばに入ってきます。




4番のりばには普通列車がいるため、機関車移動後は編成の写真は写せなくなります。
それでこのホームはギャラリーが少なめだったのかな・・・




しかし、少し待てば普通列車が発車していきますので編成が綺麗に見えます。
ただここは日陰になるのがネックかな・・・

ここで何枚か撮っているうちに発車時刻が迫っていました。
急いで階段を駆け上がり、列車に乗り込みます。

今回も運良くA個室が当選したのですが、見覚えのある顔もチラホラ・・・
過去に一緒になった方も結構いらっしゃり「あ、こんばんは~」とw


さぁ、列車は汽笛の後に派手なショックを伴って出発です。
この先川内までは鹿児島本線を上り、その先は八代までおれんじ鉄道を上っていくことになります。
この日は朝から雲が多かったのですが、この頃になると晴れ間も広がり眩しいほどの日差しが青い車体を照らしています。
そして室内から見えるその影とは抜きつ抜かれつのデッドヒートを繰り広げ、次の停車駅である阿久根を目指して「なは」は快走していきます・・・

| 鉄道::ブルートレインで楽しむ肥薩おれんじ鉄道の旅 | 21:57 | comments (0) | trackback (0) |
コメント
コメントする








この記事のトラックバックURL
http://white-momiji.chicappa.jp/tb.php/271
トラックバック

  
PROFILE
CALENDAR
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       
<<   06 - 2024   >>
LOGIN
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
CATEGORIES
TRACBACK
OTHERS
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ゲットネット...¥
高精度自由雲台なら