ボリュームアップを狙って・・・
先月の下旬のことですが、かみさんの実家のある陸前高田に行ってきました。
陸前高田といえばかの東日本大震災で甚大な被害を被った場所の一つです。
その高田市の高田小学校近くにあった実家はすべて津波に流されてしまいました。
海岸から1.7kmの距離があり、さらにちょいと高台だったにも関わらず・・・
過去の大津波はいずれも自宅までは来なかったそうなので、今回の津波はそれだけ大きなものだったということでしょう。

現在は仮設住宅で生活しており、さらに岳父が大病を患っていてかなり深刻な状態です。
私もこれまでお見舞いに訪れることもしなかったため、今回短い期間ですが親子三人そろって岩手に飛んだわけです。

さて、陸前高田の現在の状況についてはまた後日書くことにして、今回はこの旅であることを痛感してまた金を使ってしまったというお話ですw

もう5年前になりますか、私がちょっとした旅にとスーツケースを買ったという話を書きました。
それはリモワのサンバというポリカーボネートボディにフレーム&ロック式というモデルで、今ではそのサンバは廃盤になって同じコンセプトのリンボが販売されています。
このサンバ、私のは機内持ち込みサイズのためやはり容量は少なめです。
一人旅にはもちろん親子でも一泊程度なら十分な大きさではあったのですが、二泊以上の旅となると子供も大きくなったのもあっていささか窮屈になってきました。
それでも車での移動が多かったためリモワに大きめのトートバッグという組み合わせで間に合っていました。
それが今回の旅で「とてもじゃないがこれじゃムリw」と、もっと大きいスーツケースの必要性を感じたわけです。

そして岩手から荷物を入るだけ詰め込んでパンパンに膨れあがったサンバを福岡に持ち帰った足で天神に寄ったときでした。
西通りにリモワのオフィシャルショップがあることに気がつきます。

ちょいと覗くだけ覗いていこう・・・

まぁこの「ちょいと見るだけ・・・」ってのにかみさんが何も言わずに付いてきたってことは、もう手ぶらでは帰らないってなわけですが・・・w
結論から言うと、思い切って買ってきました。
サンバはもう販売されていないので、同じタイプのリンボを目当てに店に入ります。
ポリカのタイプにはこのリンボのほかにサルサというジッパーモデルがあるのですが、買うならしっかりしたフレームのヤツがいいということでほぼ決まりでした。
子供はお店のきれいなお姉さんに遊んでもらっています。
そのうちにとあれこれ見させてもらって、私とかみさんは上階でコーヒーを頂いてお買い上げ・・・

店員から事細かく説明を受け、支払いを済ませ、そしてブツは手に持って駐車場へw
送料無料で配送してくれるのですが、岩田屋の駐車場までそんなに歩きませんから。


そんなわけで2台目のリモワが我が家にやって参りました・・・




これがリンボ・・・じゃないですw
トパーズ ステルスの64Lモデルです^^

私もまさかアルミのトパーズを買うつもりはなかったのですが、こいつを見た瞬間にやられました・・・

あれはショップの二階に上がったときでした。
そこはトパーズを主に展示してあるフロアで、私には縁のないものだが見るだけでも見ていこう、と。
そしてその一角に鎮座していたこいつのオーラに私は圧倒されますw

渋い・・・

でも、これって傷が目立つよな?
それにアルミって凹むよね?

でも、いいねぇ・・・

スーツケースの傷や凹みなんて恥ずかしいものじゃありませんし、どうせ買うなら一目惚れしたこいつにしちゃろ、とリンボからあっさり変更。
予算は大幅にオーバーですが、まぁ許せw




ロックはTSAロックが二つにセンターには鍵無しのロックが一つ。
ハンドルにはスプリングが入っており、倒れる方にはちゃんと“逃げ”が設けられています。




内部は一枚のディバイダーとガーメントバッグが付いており、中にはシューズバッグとランドリーバッグも入っています。
サンバのようなクロスタイプのバンドじゃなく中身がしっかりと固定できそうです。




サンバと比べるとこんな感じ。
大きすぎず小さすぎず丁度いいんじゃないでしょうか?
壊れやすいといわれる四輪キャスターですが、数年前に改良されているそうなのですぐに壊れるということはないだろう・・・って、そう願っています。




説明書以外に総輸入代理店の林五が発行した保証書、ステッカー類にオマケの手帳です。
リモワは並行モノならかなり安く手に入りますが、林五では保証してくれませんので他の業者に修理を依頼する形になります。
個人的には並行モノでも構わなかった、というより当初はショップで見てネットで買うつもりだったのですが、その場の雰囲気に飲まれて誘惑から逃れることは出来ませんでしたw


さて、勢いで買ってしまったトパーズ ステルスですが、かなり気に入りました。
懸念していた重さもたいしたことはなく、あの大きさにしてはかなり軽い方じゃないでしょうか・・・

さぁ、あとはガンガン使うだけです。
身の丈に合った物を使えと叱られそうですが、まぁ自分が気に入ったものを使うのが一番。
それに黒一色でその名も「ステルス」って言うくらいですから、誰もその存在には気づかないでしょう?





| 旅::その他 | 23:49 | comments (2) | trackback (0) |
コメント
 これだけ大きいと機内持ち込みはできませんよね。空港での待ち時間って、荷物待ちの当たり外れも結構あるような気がしますがどうなんでしょう?
 ちなみに空港からはレンタカーですか?
| モーリン | EMAIL | URL | 14/04/18 09:08 | Muz1DP8. |
これはさすがに機内には持ち込めませんので、荷物待ちは覚悟しなければなりませんね。

仙台空港からは連絡鉄道で仙台駅まで出てそれから新幹線で一ノ関へ、そこでレンタカーを借りていました。
ANAのプレミアムクラスを利用して真っ先に降機して乗り継いでいましたが、子連れにはちょいときついですねw
ですからこれからは仙台空港でレンタカーを借りようと思っています。
ただ冬場は雪道での運転時間を減らしたいので一ノ関までは新幹線を使うことになると思いますがw
| ごりぽん | EMAIL | URL | 14/04/18 20:53 | cvp9I01I |
コメントする








この記事のトラックバックURL
http://white-momiji.chicappa.jp/tb.php/455
トラックバック

  
PROFILE
CALENDAR
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       
<<   06 - 2024   >>
LOGIN
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
CATEGORIES
TRACBACK
OTHERS
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ゲットネット...¥
高精度自由雲台なら