10年選手・・・
我がE46もすでに10年経ち、そろそろ補修を要する箇所がボチボチ出始めてきました。
エンジンは絶好調なのですが、ボディはごく小さな傷や洗車程度では落ちない汚れが目立って来ました。
外装はいずれプロの手によってリフレッシュしてもらうつもりなので、今は見て見ぬ振りをしていますw

内装は比較的綺麗で、E34の時のように天井が垂れ下がったり、ドアの内張が浮いてきたりなんてことは今のところありません。
ただ、Cピラーカバーの布が一部剥がれてきており、ミラーで後方確認するたびに目に飛び込んできて気になっていました。
それを今回自分で補修してみました。

Cピラーのカバーを外すには、リーディングランプをカバーから外してコネクタを抜きフリーにします。
カバーは上部2箇所のクリップで止まっていますので、ランプの収まっていた穴から上方に指を入れて手前に引っ張ってカバーを外します。




これが外したカバーです。
リアウインドウ側の縁が剥がれてきています・・・
まぁこれは天井と違ってスポンジを挟んだ素材ではないため、比較的楽に補修できそうです。




ここで登場するのがこの接着剤。
E34でもお世話になったヤツです。
しかしかなり前に使ったきりですので、ちゃんと使えるかどうか心配でしたが中身は大丈夫っぽい・・・
とりあえずこいつで補修してダメならやり直せばいいやw




って事でさくっと貼り合わせてこの通り。
幸い平面部のみでしたのでしわが寄ることもなく綺麗に張り直せました。
気になるのは耐久性ですが、もし速攻で剥がれてくるような事があれば次は新品で行きますw

| 車::E46・メンテ | 23:51 | comments (0) | trackback (0) |
コメント
コメントする








この記事のトラックバックURL
http://white-momiji.chicappa.jp/tb.php/360
トラックバック

  
PROFILE
CALENDAR
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
<<   07 - 2024   >>
LOGIN
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
CATEGORIES
TRACBACK
OTHERS
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ゲットネット...¥
高精度自由雲台なら