せっかくなので行ってきた・・・
私は先週中頃から1週間、有休を入れてお休みを頂いていました。
というのも、かみさんのご両親が「福岡に行きたいな」と仰っていたので、それなら福岡に呼んでその後温泉にでも・・・
ということで、事前にご両親とも相談してこの時期にまとめて休みを入れておいたのです。

しかしその予定は急遽中止となります。
実は義父が病を患っておりまして、その治療でどうしてもその期間中に入院しなければならなくなってしまったからです。
病気と治療に関しては以前からこちらも分かっていたことなので、医者と相談してなんとか福岡に行けるようスケジュールを調整してもらっていました。
しかし今月に入り、義父の体調など諸々のタイミングからどうしてもこの期間の入院が必要になってしまい、残念ですが今回の来福はキャンセルということになりました。

まぁこのような事態は一応想定していましたので、航空券・宿などの手配はまだしていませんでした。
この時期は桜も咲くだろうし、天神などでのショッピングもいいね、とか・・・
温泉は別府・由布院がいいか、霧島がいいか・・・とあれこれ考えていた段階でのキャンセルの一報で、子供は残念がるし、私もかみさんも張っていた気がスーッと抜けてしまいます。
しかしなんといっても体が第一です。
体調が戻り次第必ずいらっしゃるとのことですので、それまでにプランを温めておこうと思います^^

ということで、スケジュールの抜けたこの休暇期間をどうするか・・・
有休を取り下げて仕事に・・・なんてのもなんかもったいないしw
子供も春休みなんで、子供の喜ぶ場所にでも連れて行こうと考えました。

で、行ってきたのがスペースワールドです^^
以下、画像が多くなりますがご容赦を・・・




このスペースワールドですが、実は私も初めてですw

当日は朝早く自宅を出発し、福岡都市高と九州道、北九州都市高を乗り継いで開園前に到着。
入口ではきれいなお姉さんとオリジナルキャラクターの着ぐるみが子供達を迎えています。
そしてカウントダウンと同時に入場・・・

とりあえず近場からアトラクションをつぶしていき、子供は人生初めての絶叫系のジェットコースターを体験します。
今まで行った遊園地では年齢制限や身長制限で乗ることができませんでしたが、今回は身長120cmをクリアしていたのでタイタンVというコースターに乗ることに。
子供は初めての経験でとても楽しみにしていたのですが、いざ乗り込んで頂上付近まで上がると顔から血の気が引いていくのが分かりますw
ただまだ辛うじて笑顔が出ていたので大丈夫かな・・・と思っていたのですが、その後は推して知るべしw
今にも泣き出しそうな彼女は必死にこらえてしがみついています。
そしてゴール地点に到着すると、涙と鼻水でベロベロになった顔で「初めてのジェットコースター乗れたよ、えらい?」とw

すっごい、マジでw

私でしたらわんわん泣き出すか、気分を悪くするか、その後不機嫌で一切言葉を発しないことでしょう。
しかし彼女はコースターを降りるやいなや、ケロッとした顔をしてはしゃぎ回っています。

ただ、私が「また乗るか?」と聞くと間髪入れずに「もうやだ」とw
さすがに怖かったのでしょう・・・
しかしそれでも“乗った”という事実で彼女は自らその成長を誇示し、そしてそれを誇りに感じて嬉しかったようです。

その後、彼女のそんな興奮を抑えるべく家族3人で観覧車に乗ります。






眼下には883系ソニックが颯爽と走り抜けていきます・・・
八幡の町並みと洞海湾、そして洞海湾にかかる若戸大橋などを眺めながらゆっくりとゴンドラは1周していきます。

観覧車を降りてゆっくりする間もなく、子供はあれやこれやと大忙し・・・
途中昼食で椅子に座っているとき以外常に動き回っています。
子供のあの元気は一体どこから出てくるのか?
まぁ私らも子供の頃はあんな感じだったんでしょうねw

午後3時頃、さすがの子供にも疲れが見え始めます。
こりゃチャンスと、一旦退園して本日宿泊するホテルに歩いて移動。
移動といってもすぐ隣の北九州八幡ロイヤルホテルで、部屋は12階にあるスイートルーム。
スイートといってもそれほど高価ではなく、スペースワールドのフリーパス(大人分だけ)が付いて1人2万円ほどです。
通常のツインルームの倍の広さがありますので、子供連れが思いっきりだらしなく過ごすにはもってこいw
そんなスイートルームでとりあえず3人は夕方までだらしない姿でお昼寝w

そして夕方、ぞもぞと起きだして日暮れを待ちます。




そして暗くなると窓からの景色はこのような感じ・・・
手持ちで1/10sですがなんとか鑑賞に堪える画になってるかな?

よっしゃ、そろそろ行くか・・・

午後7時過ぎ、今度は車でスペースワールドまで行って再入場。
この時間帯はイルミネーションが楽しめます。
















こんな感じで1時間以上歩いて回りましたか・・・
いい加減腹も減ったので、そろそろ退園することにします。




あとはこれまた隣にあるイオンモール八幡で夕食。
そして飲み物やおつまみを買ってホテルに戻り、ダラダラと過ごすことにw

子供は風呂に入るとすぐに寝てしまいました。
生まれて初めての乗り物にも乗ったし、あちこち走り回って心身共に疲れたことでしょう・・・
怖い思いをしながらも「とても楽しかった」と喜んでくれたのでよかったです。

さて、翌日は関門海峡を越えて本州に入ります・・・

| 旅::スペースワールド・秋吉台の旅 | 01:31 | comments (2) | trackback (0) |
コメント
 写真きれいですね。いつ行かれたのかは知りませんが、23日にはスペースワールドのすぐそばの命の旅博物館が、改装後に開いています。ティラノサウルスの巨大骨格標本やら、羽毛の生えた恐竜の模型やらが公開されているはずです。
 我が家は、来週までは動けないので、子どもたちには、内容を内緒にしていますが。
| モーリン | EMAIL | URL | 13/03/26 14:27 | Muz1DP8. |
恥ずかしながらその博物館の存在をモーリン様のコメントで初めて知りましたw
恐竜ですか・・・
いかにも子供が喜びそうですね^^

うーん、こりゃスペースワールドとセットで訪れるべきだったな・・・
まぁ場所も遠くはないですし、近々訪れてみます。
ありがとうございました^^
| ごりぽん | EMAIL | URL | 13/03/27 00:51 | nk41vkSg |
コメントする








この記事のトラックバックURL
http://white-momiji.chicappa.jp/tb.php/432
トラックバック

  
PROFILE
CALENDAR
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       
<<   06 - 2024   >>
LOGIN
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
CATEGORIES
TRACBACK
OTHERS
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ゲットネット...¥
高精度自由雲台なら