もう一つも戻ってきた・・・
今月初めのいわゆる”もらい事故”で修理に出していたE46が我が家に戻ってきました^^
約2週間ぶりの再会ですが、この2週間という期間が損傷の激しさを物語っているとも言えるでしょうw

キズは左側フロントドア~リアフェンダーにまで及んでおり、凹んでいたドアは交換されていました。
そして他のキズは補修塗装だったのですが、キズの箇所のみならず左側面全てが綺麗に補修されていました。
また左リアホイールには相手の車の塗装が付着していたのですが、深くはないもののキズになっていたということで新品に交換されていました。
ドアパネルとそれに付随するパーツ(モールやバイザーなどなど)とホイール、そして塗装などでかかった費用は・・・

怖くて言えませんw

相手の保険で全てカバーしてくれましたので、こちらには保険のランクダウンの心配がなかったので助かりました。
ありがとうございます。




これは”アルピンホワイト3”のタッチペイント・・・
こういうことがあったからってわけではありませんが、以前からバンパーへの飛び石のあとが気になっていたのでついでに購入。
純正のタッチペイントはメタリックは当然のことながらソリッドカラーにもクリアーが付属しています。

さて、ディーラーで一応細かくチェックしたあと運転席に乗り込みます。
「今後修理箇所で気になることがあれば言ってください、ではお気を付けて」と、いろいろお世話になっている担当者に見送られて帰宅しました。

帰宅後に気になったことと言えば・・・


車の中でも塗料の臭いが鼻につくこと、くらいかな?
また後日じっくりとチェックしてみようと思います。




最後に愛車のキー(溝の部分はレタッチしてあります)です。
内溝タイプのリモコンキーですが、リモコンは電波式ではなく赤外線式。
この赤外線ってのがくせ者で、受信機が内蔵されたルームミラー目がけてボタンを押さないと反応しませんwww
2003年くらいから電波式に変更になっており、リモコン部のデザインも大きく変わりました。
ちなみにごく初期のモデルのキー部は外溝(E34やE36と同じ)でした。

そんなキーも今やスロットにポンッと差し込むだけになり、キーというよりリモコンを持ち歩いている感じです・・・

| 車::E46・いろいろ | 23:56 | comments (0) | trackback (0) |
アロマ・・・
今日は仕事が休み。
しかし子どもの幼稚園への送り迎え、夕食の買い物、その他頼まれごとなどでゆっくり出来る時間はほとんどありませんでした。

そんな中、頼まれごとでディーラーに寄ったときにあるモノを買ってきました。




BMW純正のアロマディフューザーです。
純正っていっても@aromaの製品(ドライブタイムレザー)で、BMW以外にもアウディやメルセデスなど、そして国産車メーカーも同じものを“純正”として販売しています。




アウディやメルセデスなどは@aromaが販売しているヤツの先端にエンブレムが付いているんですが、BMWのはロゴがプリントされているだけです。
これで“オリジナル”よりも1000円ほど高いんですからw
あと、その名の通りボディにレザーが巻いてあり、メーカーは「本革」と謳っていますが・・・
なんか合皮っぽいんですよねw
今度端っこのほうをちょいとめくってみようかなw




先端の透明部を引っ張るとこのようにフエルトのマットが現れます。
ここに付属のエッセンシャルオイルを数滴垂らしてセットするだけです。
エッセンシャルオイルはBMWの場合3種類から選べますが、私はシトラス・ライムにしました。
ディーラーに行けばサンプルが置いてあるので、実際に香りを確かめることも出来ますよ。




ということで、早速取り付けてみました。
電源が入ると赤いLEDが点灯します。
このディフューザーはスイッチも備えていますし、使用後2時間経てば自動的に電源が切れるようになっています。
ですからこれならノーマルの常時電源シガーでも問題なく使えそうなのですが、灰皿を開けっ放しにしなければならないのがいやですよね。
今日、昼間に急いで取り付けた小物入れの例のヤツなら見た目にもあまり気になりませんし、余ったソケットは携帯充電器にも使えます。
ちなみに、このソケットはとりあえず配線だけでも、と軽い気持ちで臨んだのですがかなり苦戦を強いられました。
まぁこの件はまた後日・・・


さて、肝心の香りはいいますと・・・
ほんのりと爽やかな香りでいい感じです。
一般的な芳香剤のようなきつい香りではありません。
個人的には大満足です^^

| 車::E46・いろいろ | 16:53 | comments (0) | trackback (0) |
また来たぜ・・・


前回、SPEED AUTOTEILEから個人輸入をして味を占めたのか、またもパーツを個人輸入してみました。




今回は数ヶ月後に控える車検に向けての発注で、先日ディーラーで下回りを見てもらって「要交換」とされた箇所のパーツ(主にブッシュ類)が主です。
また、最近目立ってきたエンジンルームからのキュルキュル音を葬り去るためのテンショナー・プーリー類や、片方の爪が折れているキドニーグリルを左右セットで。
あとは傷だらけのドリンクホルダーに各種センサー類、そして某アクセサリなどなど十数点を購入。

ちなみにこれらのパーツ、ディーラー価格12万円弱のところ・・・
なんと、約半額の570ユーロ!
荷物がちょいと重くなってしまったので送料が結構かかりましたが、それでも660ユーロほど。
特にお買い得だったパーツの一例としてグリルが片方3300円(ディーラー価格8600円)で、オイルレベルセンサーなんて9900円(ディーラー価格23800円)と半額どころの話じゃありません。
OEM品なら分かりますが、純正品でこの価格ですからディーラーで買うのがバカらしくなりますw
なぜか油圧式のテンショナーはディーラーのほうが安かったので、それは車検時にディーラーで購入することにしました。

パーツを手に入れたはいいが気になるのはディーラーで持ち込み交換してくれるかどうか・・・

その点も一応ディーラーで聞いてみたのですが「本来はあまりお受けしてないのですが、長年お付き合いさせて頂いてますので構いませんよ」と仕方なく快くOKしてくれました。

我がE46もあと2年経てば自動車税が10%重加算されるような老体です。
エコな車に乗り換えるのがエコなのか、それともできる限り長く乗り続けるのがエコなのか・・・
一時期そんなことを考えたりもしましたが、一台の車に長く乗ることこそがエコだと信じたい私は周りの意見などには耳を傾けずエゴを押し通すことにします。

でも欲しい車はあるんだよなw

それが2シーターじゃなかったら“かみさん用”とそそのかしてムリしてでも買ってただろうな・・・

まぁいいや。

さて、グリルやアクセサリは休みの日に交換・・・といきたいところですが、予報はいずれも雨や雪とのことでしばらく先になりそうです。

| 車::E46・いろいろ | 23:40 | comments (0) | trackback (0) |
初落ち・・・
一昨日の月曜日は仕事はお休み。
子供はすでに夏休みに入っており、かみさんもその日は半日休で昼から休んで皆で買い物に行くことにしていました。

今日は夕飯どこかで食べてこようか。

な~んてありふれた親子の会話を交わしながらかみさんを職場に送ります。
まだ朝のうちは涼しいからとエアコンを付けずに走っていると子供が「ちと暑い」と言い出します。
そこで助手席のかみさんがおもむろにリア側の窓スイッチを押したところ・・・


バキッ

バキバキッ

ばy伽祖pk^あs!



なん?

今の音なんね?

えっ・・・え~?


そう、うちのE46にもついにこの日がやってきました。
窓落ちw

レギュレータの破損で窓の上げ下げが出来なくなるという、いわばE46では持病の一つ。
自分の真横で衝撃的な音と光景を目の当たりにした我が子は「車が・・・車が・・・壊れた・・・」と口をぽかんと開けています。
また最初は平静を装ってはいましたが、次第に涙目になり泣き出すハメにw
バキバキッとかなり大きな音がするということは噂には聞いていましたが、まさかあんなに大きい音とは思いもしませんでした。
まぁ私はこの車に乗っている以上いつかこの時がやってくるんだ、と覚悟は出来ていましたが、想像以上の音にちょっとビックリw

さてどうしたものか・・・

この日は月曜日。
そう、福岡市内のディーラーは月曜日が定休日w
以前は水曜日だったのですが、母体がヤナセになってから月曜日に変わりました。

・ディーラーは休み。
・俺の休みは今日だけで翌日は午後からの出勤。
・木曜日にはこの車で遠出する。

どうしましょう?

とりあえずかみさんを職場に送り、帰宅後にディーラーに電話をかけてみます。
しかし当然「本日の営業は・・・」と自動応答。
となれば修理可能な時間は翌火曜日の9:30~11:30頃までの2時間のみ。

とここであることを思い出しました。
ここ福岡市内のBMWディーラーはヤナセのみだったのですが、最近百道のほうにバルコムが新規オープンしたんです。
長年に渡り独占営業を続けてきた富士モータース(その後ヤナセに買収)の縄張りにあのバルコムが殴り込みをかけてきたわけです。
しかも場所はセレブの多い百道で富裕層を多く取り込もうという思惑です。

そのバルコムは火曜が定休日のようですので、ちょいと様子見がてら行ってみようということになりました。


そして昼過ぎに子供とかみさんを乗せ、環状に繋がったばかりの都市高で百道に向かいました。
Yahoo!ドームから南下してすぐ左手にあるバルコム福岡は白いきれいな建物で、真新しいピットに明るく開放的なショールームが私を迎え入れます。

受付でしばらく待つと男性社員が出てきたので事情を説明します。
E46の窓落ちと聞いて「あーハイハイ」と、まぁ彼も驚くことなく対応してくれます。

が!

「済みません、うちにはパーツの在庫がなくて取り寄せになりますので3~4日お待ち頂くことになります・・・」だとw

オイオイ

そりゃすでに2世代前のモデルだが、巷にはまだまだたくさんのE46は走っているだろ?
そしてこのE46の窓は2回3回と故障するのは珍しくも何ともないわけで、いわばちょいと風邪ひいたってレベルの現象でしょ。
その風邪薬であるレギュレータを常時在庫していないとは・・・

と内心むっとしながらも笑顔で「あ、そうですか、仕方ないですね・・・」と店をあとにしたのでした。

店はとてもきれいだった。
そしてイケメン社員も笑顔で対応し、深々と頭を下げて外で見送ってくれました。
しかし今後その店に行く機会はないでしょうw


その後、現在別の支店に勤務しているヤナセの前担当で今も時々声をかけてくれている方に電話してみました。
すると「あれは消耗品ですから常時在庫は置いてるはずです」と、私の期待通りの答えが返ってきました。
さらに、翌日朝一で本店に確認して折り返し電話してくれることに・・・

休みの日にすみません、Mさん。


そして翌日。
Mさんから「在庫ありますんですぐ行って下さい」との連絡があり、速攻でディーラーに駆け込みました。
きれいなお姉さんにアイスコーヒーをもらってしばらく目の保養。
F30は置いてありませんでしたが、F20のMスポーツが置いてありました。
ノーマルよりやっぱMスポが好みかな・・・なんてどうせ買えもしないのに価格や装備をチェックしたりw
しかしF20ってi-Driveはオプション扱いなんですね・・・

そうこうしているうちに担当者が「終わりました」と。
約1時間で作業終了とは、さすがですね。
っていうか、今や目を閉じていても出来るくらい窓落ちし過ぎのE46ですから朝飯前ということかw

とにかく、素早く対応してくれたおかげで助かりました^^
これで振動で自動的に落ちてくる窓を手で上げ下げしながら遠出しなくてすみますw
担当者がしきりに「ホント(壊れて)すみません」を連呼してましたが、こちらこそ急ぎでやってもらってすみませんでした。
ありがとうございました。





ところで、今回から作業明細の紙が変わりました。
以前は薄っぺらい紙に熱転写されたものでしたが、今回からはインクジェットプリンタで出力するようになったようです。




左が以前の明細で右が新タイプ。
見た目は明らかに新タイプのほうがいいですね。
しかし唯一の難点は、ファイリング用の穴が開いていないこと。
すべての明細をファイリングしてる私のためにわざわざ穴を空けてもらいましたw

ちなみに今回かかった費用はBMWカードでの支払いで5%割引されて28000円ほど。
今回交換したパーツは何度か対策されたパーツですので結構丈夫になっているようですが、他の窓はいずれ落ちることになるでしょうねw


そんなこんなで余計な金を使うハメになったわけですが、そんな日に限ってこんなニュースが・・・

液晶モニタのEIZOがColorEdgeシリーズの新モデルを発表!

そろそろSX2462に買い換えようかと思っていたときに飛び込んできたこのニュース。
ColorEdgeシリーズはかなり高価でしたので手が出ませんでしたが、今度の3モデルのうちCX240なら手頃だし是非欲しいよなぁ・・・

しかしアンプやスピーカーも買い換えたいと思ってるしなぁ・・・

そういえばK-5の後継機も今秋って噂だよなぁ・・・


金は天下の回りものって言うが、回ってくるかなぁ・・・w

| 車::E46・いろいろ | 01:39 | comments (2) | trackback (0) |

  
PROFILE
CALENDAR
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
<<   10 - 2018   >>
LOGIN
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
CATEGORIES
COMMENTS
TRACBACK
OTHERS
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ゲットネット...¥
高精度自由雲台なら