XBOX360
私もXBOX360を予約し、12月10日を待ちわびている一人です。

さてこのXBOX360、一足早くデビューしたアメリカでは訴訟騒ぎになってますね^^;

なんでもプレイ中にフリーズするとか・・・

原因は過熱によってCPUがダメージを受けたためだと思いますが、使用者自身も設置場所などに配慮する必要がありますね。
たかがゲーム機とはいえPC並(それ以上?)の性能を持つ精密機械です。
しかも家庭用ゲーム機としての本体サイズも求められています。
エアフローも多少は
考慮されているとはいえ、狭いラックなどに押し込んだまま使用するのは控えた方が良さそうですね。



| 家電一般 | 10:43 | comments (0) | trackback (0) |
XBOX360出荷!
今は昼休み。
いつものようにPCの電源入れてメールチェック。
するとヨドバシからのメールがあるので見てみると・・・


「本日XBOX360を出荷しました」


お~!!


早ければ翌日には届くので、発売日前に手に入れることが出来る・・・かも?!



| 家電一般 | 13:17 | comments (0) | trackback (0) |
OCEANUS
OCEANUS・・・
なんと読むのでしょうか?
オーシャンUS?
オシーナス?
それとも押せアヌス?(これはなんか嫌ですね~)


単にこの言葉を調べたら、ギリシャ神話に登場する海洋の神「オケアノス」だと分かりました。

さて、このOCEANUSですが、半年前くらいにとあるサイトで目にして大変気に入ってしまいました。
気に入ったといっても「海洋の神」ではなく「時計」です・・・


これで「ああ~」とお気づきになった方もいらっしゃるかもしれませんが、カシオの時計ブランドの一つです。

私は今までG-SHOCKを多用してきましたが、去年手に入れたソーラー電波時計のThe-Gが大変気に入っておりました。
電池いらずで時刻合わせもオート、しかも防水、耐衝撃ボディであり、仕事で使うにはもってこいの時計でした。


そこで仕事以外、つまりプライベートで使う時計をいろいろ探していたのですが、丁度そのころOCEANUS(ちなみにカシオではオシアナスと表記)の存在を知りました。

しかし、オールチタンボディのため結構高価です。
メタルバンドモデルで定価が6万円以上します。
まずその定価を見た瞬間「買うのはしばらく我慢しよう・・・」と諦めていましたが、最近どうしても欲しくなりオークションなどでも物色していました。


私の欲しいモデルはオークションでも4万円強と、ポンと払える金額ではありません^^;
どうしようかかなりの期間悩んでいるうちに、私が「これしかない!」と思うカラーリングモデルが登場しました。
OCW-600TDBJ-1AJFというモデルでカシオのHP、カタログにもまだ載っていないモデルです。
なんでも今月10日頃に発売されたらしく、出荷数もかなり少ない(限定?)ようでヨドバシドットコムなどでも「予定数終了、メーカー在庫なし」とどこも欠品状態でした。

欠品か~、じゃ諦める・・・訳ありません!


欲しいと思ったら買わなければ気が済まない私は、実際に店舗に行って確認せずにはいられませんでした。
まずはポイントがかなり貯まっているヨドバシから攻めてみることにしました。


その前に年末の買い物をあちこちで済ませて、ヨドに着いたのは19時過ぎ・・・
もっと早く行けたのですが、かみさんが贔屓にしているブランドの直営店が本日店を閉めてお得意さまだけ呼んでの販売会のようなものに招待されていたんです。
なんでも来月7日でそのショップは閉店する(残るはエルガーラと岩田屋のみ)こととなり、その感謝の意も込めて全国に先駆けて新作の販売とちょっとした飲み物を・・・
とのことで渋々付いていったため遅くなってしまいました。


しかも、今日は今年最後の休日ということで食事でも・・・と焼肉店に20時で予約を入れてあります。
ヨドに着くやいなや3Fへダッシュ。
3Fといえばそうです!カメラ売り場でもあります!
そうだ、D200をちょいと見ていこうか・・・ペンタの新レンズも見てみたいし・・・
しかし時計が先です。
売り場へ着いたのはいいが、お目当ての時計が見つかりません。
店員に「オセアヌス・・・じゃなくオシアナスはいずこ?」

おお、ここだここだ。


あ゛~、あるじゃんよ~!!

OCW-600TDBJ-1AJFがありました、しかも4つも・・・
在庫はこれだけでこの先の入荷は未定とのこと。
値段はネット販売での価格と同じだったので、即買いです^^;
ポイントを使ったのでかなり安くなり、出費による精神的、経済的ダメージも抑えられました。


店員:「じゃコマを調節しますね・・・」
おいら:「時間はどれくらいかかります?」
店員:「うーん、20分位でしょうか・・・」
おいら:「コマくらい自分で外せるので調節は自分でします」
店員:「そうですか~、じゃこちらが保証書で、説明書は中に・・・」


は、はよよこせボケ!!

すでに19時を30分過ぎました。
次の目的地まではこの渋滞を考えると最低20分はかかります。
時計を受け取るとすぐさま出なければ到底間に合いません。
ああ~D200~・・・レンズ~・・・


まぁこれらは次の機会に^^;

その後たらふく焼き肉食べて帰宅。
早速時計のバンド調整をしましたが、軽いっすね~やっぱり。
チタンといえばかなり昔にMR-Gのチタンモデルを手にしたことがありますが、それより軽い感じがします。








はあ、八万四千まではいきませんが、明らかに百八つ以上はあると思われる私の煩悩の一つを無事消滅させることが出来ました。
これから残りの煩悩の消滅に向けて精進(散財?)して参ります。


南~無~


| 家電一般 | 00:00 | comments (0) | trackback (0) |
DAITONE 復活!
戦後直後からの長い歴史を刻んできた三菱のオーディオブランドであるダイヤトーンですが、1999年をもって民生用オーディオスピーカーの生産販売を終了、撤退しておりました。
そしてこのたびダイヤトーンは超高級スピーカーを引っさげて戻ってきました。


http://diatone.mee.co.jp/index_f.html

その名も「DS-MA1」
かのDSシリーズの後継機ということになりますね。
私もかつてダイヤトーンを使用して気に入ってましたので「機会があれば是非購入を」と思っていたのですが・・・・


その価格はなんと105万円!!(税込み)



左右セットじゃありませんよ、1本の価格です。


新規で買う場合は1本しか買わない人なんてまずいないでしょうから、210万円ですね~
これなら普通乗用車も買えてしまいますね。
とても庶民が買える価格ではありません・・・

また、購入方法も特別で、まず必ず視聴を行い(試聴会は予約制)その場で申込用紙をもらいます。
申し込みが済んだら支払いはクレジットのみで、現金での支払いは出来ません。
しかもそのクレジットが「三菱クレジット」と指定されており、ちゃっかりしてますね^^;


さて、三菱はこのnewダイヤトーンブランドを「超高級ブランド」として展開し、かつてのように幅広い価格帯では展開しないようです。
まぁ車もトヨタが「レクサス」を日本で導入、日産も「インフィニティ」、ホンダは「アキュラ」と高級ブランドを今後展開していくそうですが、ダイヤトーンを皮切りにオーディオ界でも家電メーカーが高級ブランドを立ち上げるケースが増えてくると面白いのですがね^^;
ピュアオーディオ系は、かつて東芝の「AUREX」、日立の「Lo-D」、松下の「TECHNICS」、ソニーの「ESPRIT」、三洋電機の「OTTO」、シャープの「OPTONICA」、パイオニアは「EXCLUSIVE」などと専用ブランドを抱え、ケンウッドの前身である「TRIO」や「AKAI」「SANSUI」など多くのメーカーがオーディオ関連の製品を販売していました。
しかし、低価格なミニコンポの品質も向上し、ホームシアター関連、そして最近はデジタルオーディオプレーヤーなどに押されて年々縮小されて、残っているのはほんのわずか・・・

そんな中での三菱のこの思い切った戦略が吉と出るか凶と出るか・・・



| 家電一般 | 01:32 | comments (0) | trackback (0) |
薄型テレビ
薄型テレビといえば「液晶」と「プラズマ」ですが、数年前から話題になっていた第3の薄型テレビといわれる「SED」に期待していました。
SEDはキヤノンと東芝が共同開発している商品で、原理はブラウン管とほぼ同じで消費電力は液晶以下とされています。
テレビの画質に関していえば、液晶やプラズマはブラウン管には敵いません。
しかしブラウン管は消費電力や大きさ(重さ)の面でかなり不利です。
ですからSEDはブラウン管と液晶やプラズマのいいとこ取りですね。


実は福岡でも4月からNHKを皮切りに地デジ放送が順次開始されます。
実家ではそれに合わせてテレビを買い換えようと、またSEDも2006年春に発売予定(2005年中から延期)とのことで、SEDも視野に入れて考えておりました。



しかし・・・SEDの発売はまた延期になりそうです・・・


液晶やプラズマの価格が下がってきたことにより、それに対抗出来る価格で提供するには低コストで量産できる技術開発が必要になった、とのことです。
また、現在の生産ラインでは本格的に発売するには十分な供給が出来ない、というのも再延期になった理由の一つだそうです。


ではいつなら発売できる?

東芝では早くても6月以降で、キヤノンは夏商戦には間に合うか微妙で年内にはなんとか・・・と。

これらの時期も「早ければ」ですから、またまた延期になる可能性も大いにあり得ます。
急いで無理矢理発売して不具合多発なんてのも困りますし、しっかりと目処が立ってから発売して欲しいですね。
早く出して欲しい気持ちもありますが、SEDは液晶やプラズマに取って代わって主流(その次の世代までね)になると私は予想していますので、まずは安定した品質と低価格化のためにしっかりと開発してもらいたいと思っています。


では実家のテレビはどうする?

29インチブラウン管はまだ5年程度しか使用してませんが、両親が家にいるときには常に点いているような状況ですので、かなりヘタってきてます。
実際電源ランプが点滅して警告していますので、余命はあとわずかだと思われます。
今のところ今年の夏までには買い換えることになると思いますのでSEDまで待てそうにありません。
とりあえずSEDまでの繋ぎに液晶でも買って、次はそれから考えることにします。


ちなみに私の家のテレビはすでにデジタルハイビジョンです。
といってもブラウン管ですが・・・^^;
32インチで奥行きは50cm以上ありますし、重さは100kg近くあります。
家電店に行くたびに液晶やプラズマに目がいきますが、やはりその映像に若干の違和感を覚えます。
まぁ大きさなんてあまり気にしないので、このテレビはしばらく頑張ってもらうつもりです。
しかし、このテレビは地デジのチューナーを内蔵してないので、地デジチューナーが必要になります。
チューナー単体でも結構高価ですので、この際ハイビジョンレコーダーを購入しようと思っています。
4月の本放送開始直後にでも買おうかと思っていたのですが、考えれば4月からの放送はNHKのみ・・・
NHKならBSデジタルでニュースなどの見たい番組は見ることができます。
よって、購入は民放の放送開始後にしましょう^^;


その代わりにコンパクトデジカメでも買い換えようか・・・

なんて思っている私は、発症すると危険極まりない「買い物依存症」でしょうか^^;


| 家電一般 | 23:20 | comments (0) | trackback (0) |

  
PROFILE
CALENDAR
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
<<   10 - 2018   >>
LOGIN
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
CATEGORIES
COMMENTS
TRACBACK
OTHERS
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ゲットネット...¥
高精度自由雲台なら