E90 インテリア編・・・
昨日、一昨日とバタバタして時間がなかったため、本日インテリア編を・・・



この車のキーは以前のような金属に溝を彫ったタイプではなく、今主流のリモコンタイプです。
といってもあの”金属”部分はちゃんと中に入っていて、引き抜くとシリンダーでの開け閉めも可能です。
ちなみに、このバックの柄はMスポーツモデルのシートやドア内張の生地です。
E46の生地と似ていますが、ブルーがアクセント(ブルーシャドークロス)になっています。
ボディーカラーとマッチしていていいんじゃないでしょうか^^



ドアを開けてまず目に飛び込んでくるのがこのスカッフプレート。
E46では後期モデルから採用されたMロゴのヤツです。
MスポーツはあちこちにM社のパーツを使用していますが、そのMロゴもあちこちにありますwww

ちなみにドアですが、結構軽く「ス~」っと開きます。
開けたときの反力はE46よりも弱く、慣れるまでは狭い場所で開けるときに注意しましょうw
で閉めたときは「ボムッ!」と低く重い音がします。
E34のドアもかなり重厚感ある音でしたが、このE90も高い密閉感を感じさせてなかなかよろしい。
その点E46は安っぽい音だな・・・



車内はこんな感じ・・・
インテリアのパネルはMスポーツの場合ヘアライン仕上げのアルミパネルとなります。
しかしこのアルミ色丸出しのパネルはちょいと目障りですし、母も「ウッドのほうが似合いそう」ということでメーカーオプションのバール・ウォールナットのパネルにしました。
本当は木目が筋状のウォールナット・ライトってヤツがよかったのですが、契約当時日本にその組み合わせの車がなく、本国発注にすると納車が4ヶ月くらい先になるとのことでした。
それは困るからって納車後にディーラーオプションで付けるとべらぼうな金額になるのでコイツで妥協しましたw
パネルはウッドですがシフトレバーはシルバーのままなんで、ちょいと違和感ありますね・・・

サイドサポートの張り出したスポーツシートはクロスとアルカンタラのコンビで、パッと見た感じではE46と大差ありません。
しかし座ってみるとホールド感は全然違いますね。
E90のほうがタイトですがクッションは若干柔らかくて腰や背中のフィット感もE46よりいいです。



これがステアリングホイール。
マルチファンクション M レザー・スポーツ・ステアリングホイール。
325i以上にはシフトパドル(左右のシルバー部)付きです。
上下部分以外はパンチングレザーになっていて、サイドブレーキグリップも同素材になっています。
ちなみにグリップはかなり太く、そして硬めです。



BMWがこのスタートボタンを採用してからもうかなり経ちますね。
ボタンの下にあるスロットにキーを差し込むのですが、別に差し込まなくてもキーを身につけた状態でブレーキを踏んでボタンを押せば始動します。
同様に、ドアのロックはドアノブのスリット部に指を触れれば施錠されますし、解除するには握るように手を入れれば解錠されます。

エンジンをかけると拍子抜けするくらい静かです。
E46は「ボーッ」っとかなり迫力のある音が車内まで聞こえてきましたが、排気音自体かなり抑えられていますね。
まぁ、国産高級車のような薄気味悪い静けさではありませんが、過去の3シリーズとは比較にならないほど静かですw



メーターパネルの照明色はおなじみのアンバー。
フォルクスワーゲンの青色やアウディの赤はハタから見るとかっこいいのですが、実際夜間にあれを目の前にして運転するのはちょっと・・・
かといって白色の明るい照明はチラチラと目障りで疲れますし・・・
医学的にアンバー(オレンジ)は目に優しいと言われていますが、確かに私もそう思います。
ってか、単にその色に慣れているだけか・・・w

ちなみに、CDデッキもアンバーの照明が選択できるデノンを選んでいましたが、そのデノンはカーオーディオ部門から撤退しましたのでそろそろ他のヤツを試してみようかな?



最後にこのステッカー・・・
ディーラー車のBMWには「Freude am Fahren」のステッカーが貼ってあるのが常でしたが、去年の10月(11月だっけ?)からこのステッカーに変わりました。
個人的には今までのステッカーが好きだったのですが・・・
しかも貼ってあるのがリアウィンドウの上部!
運転していてルームミラーを見ると間違いなく視界に入ってきます。
何故視界を遮るような場所に貼るのか甚だ疑問です。
このことをディーラーで聞いてみたのですが「BMWジャパンからあそこに貼れって通達がありまして・・・」とのこと。
視界に関してはベースが透明だから問題ないとのことwww
ま、いいか・・・

さらに、ディーラーのステッカーが「YANASE」になってしまいましたw
福岡のBMW正規ディーラーである「富士モータース」は数年前にヤナセに買収されたので、現在の名称は「ヤナセバイエルンモータース福岡」となっています。
ですからディーラーステッカーも「Fukuoka BMW」ではなくなってしまいました・・・
このヤナセステッカーですが、E90の場合右テールランプ下のバンパー部に貼られるんですよ。
なんであの場所に貼るのかなぁ~

「フツーにウィンドウの下でいいじゃん・・・」

ってディーラーで言ったら「このステッカーもここに貼るって決められてるので、あの場所に貼らないと叱られるんですよ・・・」だとw
貼る場所が気に入らない客も多いようで、貼らずに納車するケースも多々あるとか・・・

「じゃ、うちも貼らなくていいです」って言っていたのですが、納車されてみると貼ってありました。
しかし場所はウィンドウ下です^^

何故貼る場所が変わったのか・・・

それは・・・

聞き忘れたので今度ディーラーで聞いてみますw

| 車::E90・いろいろ | 23:56 | comments (0) | trackback (3) |
コメント
コメントする








この記事のトラックバックURL
http://white-momiji.chicappa.jp/tb.php/184
トラックバック
BMW7シリーズ フラッグシップモデル(2009年)
第5世代のBMWフラッグシップ 7シリーズの新モデルが登場した。 BMWファンにとって、7シリーズは特別な思いを持つモデルと言えるだろう。 BMW7シリーズは、1977年に登場して以来、今回の...
| BMW 自動車 | 09/03/25 21:49 |
輸入車のディーラー車と並行車
輸入車にはディーラー車と並行車がありあす。 ディーラー車と並行車、どちらが良いで...
| ディーラー車の情報 | 09/01/28 02:10 |
パサート(PASSAT) セダン
日本市場でのフォルクスワーゲンのフラッグシップとして、存在感のある高級サルーンとも言うべき車種がパサート(PASSAT) セダンです。ビッグサルーンと形容しても良い堂々たる車...
| パサートで行こう! | 09/01/17 18:43 |

  
PROFILE
CALENDAR
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
<<   01 - 2018   >>
LOGIN
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
CATEGORIES
COMMENTS
TRACBACK
OTHERS
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ゲットネット...¥
高精度自由雲台なら