BRIAN SETZER & THE NASHVILLAINS!
先日チケットの発売日が6/24~とお伝えしましたが、ZEPP福岡のチケットが今日プロモーターのUDOにて先行予約の受付でした。
それに合わせて今日の休みを同僚に代わってもらっていましたので、受付開始と同時に申し込むべく早起き(といっても10時頃ですが)したのです。

11:00am開始とのことで、数分前からPCの前に張り付いて待機。
2年前の時はなかなか繋がらなかったので、今回は時報のちょいと前からリロードの連発でしたがあっけなく繋がりました^^;

必ずしも早ければ良番をゲット出来るというわけではないのですが、やっぱり気になりますもんね~
とにかく、無事受付も終了しホット一息。
するととたんに眠気が私を襲い、再び布団の中へ・・・


| 音楽 | 22:26 | comments (0) | trackback (0) |
ビ、ビ、ビリージョエル!!
一昨日のことでした。
UDOからのメールを開くと・・・

【ビリー・ジョエル】8年振りの来日決定!


おおおお~!!

マジですかいな~!

マディソンスクエアガーデンでのコンサートが大好評で「日本にも来てくれないかな~」と思っていたので、この発表はかなり衝撃でしたね^^;

日程は・・・

11月28日 東京ドーム
11月30日 東京ドーム
12月 3日 札幌ドーム
12月 6日 京セラドーム大阪
12月 9日 福岡Yahoo! JAPANドーム 
12月12日 ナゴヤドーム

なんと福岡公演もあるじゃありませんか~
東京、大阪公演のチケット発売日は決まってますが、その他の地域の発売日は未定です。

前回来日したときは残念ながら行くことが出来なかったため、今回はなんとしてでも見に行きますよ!



しかし全ての公演がドーム球場なんて、野球(ヤンキース)が大好きなビリーらしいですね^^


| 音楽 | 21:01 | comments (0) | trackback (0) |
WHAM!
なんと、なんとワム!が復活するそうです!

http://www.barks.jp/news/?id=1000027399

詳しくは上記のリンク先にありますが、イギリスのウェンブリーアリーナで今年12月に4日間開催とのこと。
薬やらなんやらでここ最近何かとお騒がせなジョージマイケルですが、またも大騒ぎになりそう^^
出来れば日本にも是非・・・と思いますが、ムリだろうな~

せめてライブはDVDとして発売して欲しいですね。

さぁ、今月は25日にブライアンセッツァーのライブ、そして12月9日にはビリージョエルのライブに行ってくるのですが、かみさんのお腹は大丈夫だろうか・・・
ビリージョエルはまったり聴くのもアリですが、ブライアンは凄まじいからな~
安定期には入ったので、大丈夫かな・・・


| 音楽 | 23:48 | comments (0) | trackback (0) |
ブライア~ン!
今日はZEPP福岡にて待ちに待った「Brian Setzer & The Nashvillains」のライブでした。
2年前のZEPPでは整理番号が300番以上だったのでかなり並びましたが、今回は140番台。
入場後はあっさりと最前列にたどり着けました^^

しかしそこから開演までの時間がやたら長く感じるんですよね~
スタンディングなので椅子などありませんから身重のかみさんが気がかりでしたが、幸いかみさんの体調も良くとりあえず一安心。

さて、肝心のライブですが・・・
今まではBSOのオーケストラ だったのが、今年はギター、ドラム、ベース、ピアノの4人。
トリオのストレイキャッツ大好き世代にはこちらのほうがいいですね~

ドラムはBSOでもお馴染みのBERNIE DRESELで、ベースは強面のRONNIE CRUTCHER 、ピアノはROBBIE CHEVRIER。
ブライアンの登場で男達のどす黒い「ブライア~ン!」のかけ声。
やはりみんなのお目当てはブライアンなのですが、ちょいと時間が経つと異変が・・・

ちょうど私たちの目の前がピアノだったのですが、そのピアノを弾くROBBIE CHEVRIERへの声が増えてきたんです。
特に若い女性達で「かわいい」とか「かっこいいね」とか・・・
確かにイケメンです。
それにちょいと子供っぽさの残るベビーフェイス。
彼女らの語りかけにもその都度甘い笑顔で反応してくれるため、女性達も大騒ぎ^^;
途中、彼が寄ってきて手を出してくれたのでみんな手を握ったりしたのですが、なんと私の後方から女性が猛進してきました!
彼女も無事に彼の手を触ることが出来て満足そう・・・

良かったね。

さてさて、選曲はソロアルバムの「ロカビリー・ライオット」と、同じくソロアルバムで最近発売された「13」がメインです。
「13」は当然私も購入して聴いていたのですが、これはなかなかいいアルバムでした。
ブライアンの「自分のやりたいことをやったので楽しかった」と語るそのアルバムは、ノリノリでホント楽しくなります。
ですから、ライブもノリノリ。
今までは途中でローテンポの曲やギターソロなどで息抜きしていたのですが、今回は最初から終わりまで突っ走ってましたね~
ですから終了するまであっという間に感じました。

先ほど帰宅して、まだ余韻に浸っていたのですが・・・
やはりストレイキャッツ時代の曲をもっと聴きたかったですね~
また、エディ・コクラン、ジーン・ビンセント、バディ・ホリーなんかの曲もいくつか入れて欲しかったな。

ということで、ストレイキャッツとしての来日を切に願っております。


さぁ!
あとは12月9日のビリー・ジョエルのコンサートです。
去年のクイーンでは残念ながらスタンドでしたので、メンバーは米粒ほどの大きさ^^;
しかし今回はアリーナが取れました(といっても真ん中よりちょいと前あたり)ので、ビリーのお顔もなんとか拝めるかもしれません。
楽しみです。


| 音楽 | 23:24 | comments (0) | trackback (0) |
ジョージマイケル
皆さんご存じのジョージ・マイケルですが、音楽生活25年目を迎えました。
その記念とも言えるベストアルバムが今日発売となり、当然私も買ってきました。




私はソロよりWHAM!時代によく聴いていましたが、今も相変わらずいい声してますね~
ソロでも数々のヒット曲を出してきましたが、特にあの「FAITH」」は名盤といえるアルバムでしたね。

さて、あのクイーンのフレディー・マーキュリー亡き後「ジョージ・マイケルをヴォーカルに迎えてクイーンを再結成してくれ~」といった意見が多かったですが、それだけ彼の歌唱力はフレディーに迫るものがあると思っています。
事実、フレディーの追悼コンサートでの彼のパフォーマンスは最高でした。
私もそれを見て鳥肌が立ちましたし、ここまで歌えるのは彼しかいないな、とも思いました。

クイーンのヴォーカルに彼を・・・という夢は今のところ実現していませんが、来月にはウェンブリーでの彼のコンサートにWHAM!時代の相棒であるアンドリュー・リッジリーが参加します。
そう、つまりWHAM!が一時的ではありますが復活するわけです。
私も是非それを見てみたいのですが、今からチケットを取ってイギリスまで行けるわけがありませんから、是非ともその公演のDVDが発売されることを願っております。

最後に・・・

ソニーともめたり、ゲイであることをカミングアウトしたり、公衆トイレでの猥褻行為で現行犯逮捕されたり、麻薬所持でも逮捕されたり・・・
と、世間をいろいろと騒がせて非難を浴び、一時期は“もう彼は再起不能だ”とまで言われました。
しかし、彼はめげることなく今も第一線で頑張っていますし、後世に名を残す偉大なミュージシャンであることは間違いないでしょう。
私も一人のリスナーとして温かく見守っていきたいと思っております。


| 音楽 | 23:39 | comments (0) | trackback (0) |

  
PROFILE
CALENDAR
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
<<   07 - 2024   >>
LOGIN
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
CATEGORIES
TRACBACK
OTHERS
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ゲットネット...¥
高精度自由雲台なら