新型・・・
数日前の夕方に久しぶりにバイクを洗車しました・・・





普段かみさんが通勤で乗っている2代目PCX(JF56)の隣にあるのはNMAXではなく、ここ最近発売されたばかりの4代目PCX(JK05)です。
NMAXからPCXに乗り換えたのかと思われますが、乗り換えたのはPCX(JF56)のほうです。
購入後3年半ですか、ほぼ毎日通勤で乗っているとはいえ近距離なのでまだ5000kmほどしか走っていません。
そんなPCXをなぜ買い換えたのか?

メットインスペースが狭いから・・・

これが最大の理由ですw

PCXのメットインは間口こそ広いのですが深さがないんですよね。
私のメット(araiのPROFILEでXL帽体)もシートをちょいと押し込まないと閉まってくれません。
まぁこのくらい私は気にならないのですが、かみさんは違いました。
帰宅途中にスーパーで買い物をしてくることが多いのですが、その荷物があまり入らないというのが不満のようでした。
深さもそうですが、後ろ側の出っ張りがものすごく邪魔のようですw
まぁでもこの辺はリアボックスで即解決じゃんって言われそうですが、私もかみさんもボックス付けた姿が大嫌いなのでNG。
だから買い物を予定している日は必ずNMAXに乗って行ってました・・・

そしてそんな毎日が3年あまり過ぎた頃、新型PCXの情報がちらほらと入ってきました。
ABSにトラコン、リアのディスクブレーキと新型フレーム等々、かなり大幅に改良しているようです。
そしてその中にあった「メットインスペースの容量アップ・・・」という文言に目が留まり、これは・・・となったわけです。

年が明けて新型PCXが発売開始となり、なじみのショップに連絡してみると在庫はないし、入荷もいつになるか分からないとのこと。
実車を見ずに買いたくはなかったので、在庫のあったドリームに足を運んでマイメットをメットインに入れさせてもらいました。
結果は問題なし。
XL帽体でも干渉なくスムーズに閉まりました。
ただてっぺん中央にディフューザーのあるモデルは怪しい感じはしますが、まぁそれでも確かに広くなってはいますね。
というわけでその他各部のチェックも行い、後日ショップで注文をしたのですが・・・
東南アジアからの船便が不安定で納期がはっきりしないとのこと。
正直いつになるか分からないですよと言われましたが、まぁ気長に待ちますんでと手付けを入れて帰ってきましたw

そして今月下旬にいきなり入荷の連絡があり、速攻で登録まで済ませてもらいましたw
JF56のほうは会社の同僚に安くで譲る手はずになっていましたので、そちらの名義変更もバタバタとやってしばらくは家の前に3台の原二が並んでました^^
そのJF56も今日ドナドナされていき、第二の人生を送ることとなりました・・・


さて、新型JK05をちょっとだけ見てみましょう・・・




色はマットディムグレーメタリックというやや青みがかったマットグレーです。
今回、人生で始めてマットカラーに手を出してみました。
傷や汚れなどで多少気を遣うマットカラーですが、何となくビビビっと来たのでこの色ですw
マットはマットでも完全につや消しという感じではなく、どちらかというとエッグシェルといった感じですね。
職場にマットカラーの先代(3代目)JF81があるのですが、そちらの方がマット感が強めで並べて駐めると明らかに艶の感じが違います。
まぁどちらがいいかは好みですが、私はどちらでもいいですw
でも今のマットカラーのほうが油分はあまり気にならないかも知れませんね・・・

あとマフラーの意匠もかなり変わりましたね。
カチ上げ幅が大きくなり、オシャレなテールピースでスポーティーな雰囲気がでています。




リア周りはかなり印象が違いますね。
まずリアタイヤの幅が大きく違います。
JF56の110/70-14からNMAXと同じ130/70-13となったので、20mmも違います。
見た目の印象は数字以上でして、JF56はリア周りがボディに対して貧弱な感じがしますね・・・




メーターはJF56とは全然違いますが、先代のJF81とは似たような感じですね。
反転液晶は昼夜共に非常に見やすくて良かったです。

最後に実走しての感想を・・・

乗り心地はJF56のほうがマイルドに感じましたが、これはJF56の経年によるものが大きいかも知れません。
ややハードになったかな?って程度で乗り心地自体はすごくよろしいです。
まぁNMAXに慣れてしまうと何でもソフトに感じてしまうんですけどね・・・w

ブレーキはまだ当たりが出るまで乗っていないので何とも言えませんが、まぁ普通によく効きます。
JF56の頼りないコンビブレーキよりは確実に良くなっている印象がありますが、タッチに関しては若干ソフトかな?
これに関してはNMAXのカチッとしたフィーリングのほうが好みですね。
ABSは前後装備のNMAXに対してフロントのみのJK05ですが、まぁ十分でしょう。

というわけで今回はこの辺で。

ほかにも夜間走行時の視認性など気になる点はいくつかありますが、またいずれ・・・

| モーターサイクル | 00:01 | comments (0) | trackback (0) |
コメント
コメントする








この記事のトラックバックURL
http://white-momiji.chicappa.jp/tb.php/594
トラックバック

  
PROFILE
CALENDAR
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      
<<   10 - 2022   >>
LOGIN
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
CATEGORIES
COMMENTS
TRACBACK
OTHERS
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ゲットネット...¥
高精度自由雲台なら