タイヤのプチインプレ・・・
SP SPORTS MAXXに換えてからあまり車に乗っていませんでしたので、このタイヤについてのインプレなど語れるレベルではありませんが、とりあえず気がついたことを・・・

街乗りレベルで感じた大きな違いは、なんと言ってもハンドルが轍に取られにくくなったことですね。
この車が当初履いていたタイヤは205-65/15(7J)でした。
で、数年前にホイールを変更しタイヤサイズは235-45/17(8.5J)となったわけです。
その時ある程度は覚悟していたのですが、ちょっとした轍でハンドルが取られやすくなったんです。
幅は30mmも大きくなり重量も増加、オフセットも20から13になったことでトレッドもかなり大きくなっていたはずです。
車にとっていいことは何もありませんよね・・・w

ただ、その見た目の迫力とコーナリング時の剛性感は確実にアップし、あとはショックやブッシュ類のリフレッシュで轍の件はある程度改善するだろうと思っていました。
しかし今回のタイヤ交換であっさりと改善してしまったんですよね・・・
タイヤサイズは変えていないのになぜ?
深く考えても私にはその理由は分かりませんが^^;

次に「ハンドルのブレ」です。
過去のホイール交換で装着したホイールはE39用のものです。
リムサイズ、PCD、オフセットなどはE34と同じなのですが、ハブ径が違います。
E34は72.5mmなんですが、E39は74mm。
E32、E36、E46、E38、E65、E60、E90・・・と多くのモデルでハブ径は72.5mmなのですが、私の知る限りE39だけ74mmなんですよね。
ですから市販されている5シリーズ用のホイールの多くはハブ径の大きいE39にあわせて作られています。
ですから、それをE34に履かせるには別途ハブリングを装着しないと密着しませんし、ある速度域での強烈なブレを発生させる原因ともなります。

という情報は昔から知っていましたのでハブリングは装着済み。
ホイール交換当初は振動もほとんどなく快適だったのですが、ここ1,2年で出てきました、振動が。
80~90km/hでハンドルが「ブルブル」と震えます。
それ以下、以上では全く症状が出ないためその瞬間だけ我慢すればいいのですが、高速道路上では多用する速度域ですから不快でなりません。
原因はハブリング以外にいくつかあるとは思いますが・・・

・タイヤの劣化等によってホイールバランスが崩れた。
・足回りのブッシュ類の劣化、破損。

おそらくこのどちらかだろうと予想してみました。
後者だと多数あるブッシュの確認、交換などでかなりの費用がかかりますので、単にタイヤの劣化によるものであってくれ・・・と淡い望みを抱いてタイヤ交換をしたわけですw

結果どうでしょうか・・・
つい先日高速道路を走ってみました。

60km/h

70km/h

そろそろだ・・・

80km/h

ん?

そして90・・・100km/h

あれ、何か感じた?
とかみさんに聞くけど、かみさんは「別に~」

再度確認してみましたが、やはり振動は出ていません。

おおおおお~
やった^^

振動も消え、さらにロードノイズも結構少なめです。
タイヤの剛性と高めの空気圧のせいで若干乗り心地は硬く感じますが、安定性は抜群によくなりました。

大枚はたいて交換してよかった・・・
というより、新品タイヤはなんてすばらしいんだろう^^;

最後に、このタイヤの最大の特徴でもある「ウェット時のグリップ性能」ですが、まだ体験できていません。
梅雨に入る前にと思って交換したのに、いざ入梅するや雨らしい雨が降ってこないんですよね^^;






さて、次回は「最近手に入れたあるもの」を装着してみようと思います。
ただ、少々時間がかかりそうなのでいつになるか分かりませんが・・・


| 車::E34・いじり | 20:39 | comments (0) | trackback (0) |
コメント
コメントする








この記事のトラックバックURL
http://white-momiji.chicappa.jp/tb.php/112
トラックバック

  
PROFILE
CALENDAR
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     
<<   12 - 2019   >>
LOGIN
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
CATEGORIES
TRACBACK
OTHERS
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ゲットネット...¥
高精度自由雲台なら