いざ聖地へ・・・
昨日は金閣寺と清水寺までを書きましたが、清水寺の前に寄った場所を今日は紹介しようと思います。

その場所の存在はかなり前から知っていて、私自身「死ぬまでに一度は訪れておかないと行けない場所」と思っていたところです。
それはどこかというと・・・







そう、梅小路蒸気機関車館です^^
かつての梅小路機関区で、1972年にSLの動態保存を目的とした施設として開業しました。(現在も梅小路運転区として機能しています)
当時、SLの点検整備などはあの有名な鷹取工場で行われていましたが、阪神淡路大震災で受けたダメージなどが原因で閉鎖されました。
で、その後はここ梅小路でSLの整備を行うことになりました。
2004年に天井のクレーンと引き込み線も含めて国の重要文化財に指定されたそうです。


全て入り切りませんでしたが、このような扇形庫にSLが保存されています。
この中で7両は動態保存されており、うち5両は車籍もあります。
さらにC57 1号機とC56 160号機は全般検査も受けていますので、営業線での本線走行も可能です。
前車は「SLやまぐち号」、後者は「SL北びわこ号」の牽引機として有名ですね。


これがC56 160号機。
明日の運行を前に点検整備中でした。


さらに隣にはC57 1号機とD51 200号機(車籍あり)もいました。
C57 1号機は3月から10月までは「SLやまぐち号」の牽引を担いますが、それ以外の冬場の期間は主にここで疲れた体を癒しているんですね。
ちなみにこの扇形庫ですが、収容は20線のうち左側の7線は検査線となっておりここで整備を行います。
ここに天井クレーンがあり、奥には旋盤などの工作機械なども備えられていますが、通常一般客は中に入ることが出来ません。


これはデゴイチの1号機ですね~
写真ではわかりませんが、この初期型は「ナメクジ」の愛称で有名です。


これはSLスチーム号。
後ろにトロッコ車両をつなげて施設内の展示線を10分くらいかけて実際に走っています(大人200円、子供100円)
配置されている動態保存機を入れ替えながら運行されています。
この時はC62 2号機。
現役時代に特急「つばめ」を牽引していたカマで、例のつばめマークもありました。
私も乗ってみようかな・・・
と思ったのですが、乗っているのはほとんどが小さな子どもを連れた家族やカップルなど。
私一人で乗る勇気はありませんでした・・・^^;

ちなみに「つばめ」といえば国鉄の伝統的な特急列車です。
現在は九州新幹線の名称となっていますが、JR(国鉄)にとってこの「つばめ」の愛称には深い思い入れがあるようです。
プロ野球のヤクルトも以前は国鉄の外郭団体によって運営されており、球団名も「国鉄スワローズ」でした。
またJRバスもつばめをシンボルマークに使用しており、どうしても「つばめ」とは縁が切れないようですね。


これはターンテーブルですね。
その日のスチーム号の運行終了後、ここで転回作業が見られます。
今度は夕方に見に来たいですね。

その他の機関車をゆっくり見たり、旧二条駅を移築した資料展示館でSLの歴史や当時の道具などを見たり、気がつけば2時間くらいいたでしょうか・・・
外は小雪がちらついてきましたし、ここいらで梅小路をあとにすることにしました。


機会があればまた会いましょう・・・



さて、その後は先日書いたように清水寺へ行って、京都駅周辺をブラブラしたり商店街を歩き回ったり土産物の買い物などで夕方まで歩きっぱなしでした。
そうこうしているうちに時間が・・・
そろそろ京都を去らねばなりません。
まだまだ見たいところはあったのですが、なにせ行き当たりばったりの京都観光でしたので要領がつかめません・・・
今度来ることがあるならば、前もって行くところや買うモノなどを決めておいたほうがいいですね。
出来れば2,3日ゆっくりしたいところですがね^^;

さぁ、辺りは夜の帳が降りてすっかり暗くなりました。
最後に駅前名物「京都タワー」でも撮って帰りましょうか^^


手持ちで頑張りました^^;


いよいよ明日は「なは・あかつき乗車記」もラストとなる予定です。
乞うご期待^^;

| 鉄道::なは・あかつき乗車記 | 22:35 | comments (0) | trackback (0) |
コメント
コメントする








この記事のトラックバックURL
http://white-momiji.chicappa.jp/tb.php/135
トラックバック

  
PROFILE
CALENDAR
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      
<<   12 - 2018   >>
LOGIN
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
CATEGORIES
COMMENTS
TRACBACK
OTHERS
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ゲットネット...¥
高精度自由雲台なら