伊都伎嶋神社へ・・・
さぁ、いよいよ神社へ・・・

入り口で拝観料を払い、手水で手を清めてから中に入ります。
台風によって一部倒壊などの被害が相次ぎ、そのたびに修復されてきた厳島神社。
そのためか歴史ある建物でもかなり綺麗でした。



海の上の廻廊を歩くのはなんか不思議な気分ですw









五重塔をバックに本殿を正面から・・・




この橋だけ色褪せていますが、現在封鎖されて使用できません。
以前は開放されていたのですが、なんでも修学旅行などで訪れた子供たちが、その橋で滑って遊び回って傷だらけになるため封鎖されたとか・・・w
ちなみにこの画像でも分かりますが、若干潮が引いてきました。
入り口に本日の日の出日の入り、そして干満時刻がしっかりと書いてあり、この日の干潮時刻は17時半頃とのことでした。
干潮になると大鳥居まで歩いて行くことができますので、その頃また行ってみましょうかね。



急ぎ足で回って約30分、出口である反対側から見た五重塔。



そして近くの土産物屋で小休止・・・

さて、このあと宮島水族館に行ってみました・・・が。
規模も小さく特に驚くようなものもなく、私とかみさんは少々退屈でした。
しかし子供はなんてことない魚やペンギンなどを見て大はしゃぎ^^;
そんな子供を半ば強引に連れ出して水族館をあとにします。

今日は5時頃に起きて、高速道路を車で3時間走り、重い荷物を抱えてここ宮島までやってきた今、急に眠気が私を襲います。
とりあえずこのへんで宿に戻り、夕方まで一睡することにしますか・・・



宿まで戻る最中、神社の裏側から大鳥居をパチリ。
このあと気付いたのですが、ここから宿に戻るまでの画像はISO400になってましたw
水族館で子供を写したときのままだったんですね~



このサイズではあまり分かりませんが、五重塔もうっすらとノイズが乗ってます・・・
宿に戻ってそれに気付いたとき、翌日のリベンジを誓って眠りにつきました。

このあとはまた明日・・・

| 旅::宮島・岩国の旅 | 21:33 | comments (0) | trackback (0) |
コメント
コメントする








この記事のトラックバックURL
http://white-momiji.chicappa.jp/tb.php/179
トラックバック

  
PROFILE
CALENDAR
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
<<   07 - 2024   >>
LOGIN
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
CATEGORIES
TRACBACK
OTHERS
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ゲットネット...¥
高精度自由雲台なら