馬ヶ背へ・・・
潮騒の音で目を覚まします。
外はまだ薄暗いのですが、早くも数人がサーフィンに興じています。

今日も晴れるといいな・・・

と思って窓を開けたところ、曇り・・・

ン?
どうやら雨が降っているようです。




日が出て多少明るくなってくるとその雨がハッキリと見て取れ、空には厚い雲が・・・
テレビをつけて天気予報を見てみると「朝まで雨が残るがその後晴れる」とのこと。
出発までに晴れてくれればいいなぁ・・・

しばらく窓を開けて外を眺めます。
この雨の中でも数人のサーファーが見えます。
天気は悪いですが波が高めなのでかえっていいのかもしれませんね。
日が昇ってすっかり明るくなるとさらに多くのサーファーで賑わっていました。

さて、ちょっと早めに朝食をとりチェックアウトの準備をします。
この日の予定は、ここ青島を出発して国道10号線を北上して日向市に立ち寄り、そこから西に進路を変えて阿蘇まで向かいます。

チェックアウト後荷物を車に載せ、子供をチャイルドシートに縛り付けいざ出発!

まずは国道220号線に乗って宮崎市内を目指します・・・
その後国道10号線に入る予定だったのですが、せっかくだから海岸線の一ッ葉有料道路を通ってみようということになり予定を変更。
地図(ナビなんかありません)を見る限り海岸線でいい感じだったんですが、両サイドは松林で覆われて海なんかほとんど見えませんでしたwww
ただ、ひたすら真っ直ぐに伸びたきれいな道路は通行量も少なく快適でした。

この有料道路は終点以降そのまま国道10号線となり、あとはひたすら北上するだけ。
高鍋、美々津と過ぎるといよいよ海沿いに出ます。




日向市の南にある「道の駅日向」で休憩。
この頃になると天気はすっかり回復し、南国宮崎にふさわしい晴天となりました。
高鍋辺りまでは雨が降ったり止んだりの天気だったんですが、いつの間にか空の雨雲はどこかに消えてなくなってました。

晴れれば気持ちいいのですが、かなりの暑さです。
日の当たる場所ではその真夏のような日差しで汗が噴き出してきます。
冷たい飲み物で体の中から冷やし、日向市へ向けて国道10号線をさらに北上。
その後県道23号線に入り、馬ヶ背方面へ・・・

所々1.5車線になる道をくねくね上っていくと馬ヶ背観光案内所の駐車場に到着。




ここからは遊歩道で馬ヶ背まで歩いていきます。




狭い遊歩道ですがこの木陰は助かります。
ひんやりと涼しいこの小道をさらに登っていきます・・・




しばらくすると日本最大級の柱状節理の断崖が現れます。

そして、その先に進むと左右が開けていよいよ馬ヶ背です。

| 旅::宮崎・阿蘇の旅 | 22:52 | comments (0) | trackback (0) |
コメント
コメントする








この記事のトラックバックURL
http://white-momiji.chicappa.jp/tb.php/242
トラックバック

  
PROFILE
CALENDAR
S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       
<<   05 - 2020   >>
LOGIN
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
CATEGORIES
TRACBACK
OTHERS
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ゲットネット...¥
高精度自由雲台なら