秋芳洞へ行ったなら・・・
旅の3日目・・・
前日に宿に入るまではこの日のスケジュールは特に決まっていませんでした。
まぁ夜更かしして昼前まで宿でのんびり過ごし、あとはその辺で買い物でもして早めに帰ろうかなって感じでした。
しかし宿に入るとあるパンフレットが目に入ります・・・

秋吉台サファリランド

やはりそうだよな・・・

秋吉台の観光と言えば秋芳洞とサファリランドはセットみたいなもんです。
私もその線は一応考えていたのですが、昼前に宿を出てサファリランドでさんざん遊び、そして買い物をして・・・

こりゃ帰宅したらバタンキューだわw

ってなわけで今回はサファリランドは割愛して、また次回の楽しみに取っておこうと思っていました。

しかしいざここまで来てみると、せっかくだから行ってみようかな・・・って思うようになります。
そこに追い打ちをかけるようにあのパンフレットですから、私の心はあっさりと180°方向転換ですw


さて翌日、チェックアウト時に前売り券を購入しサファリランドを目指します。
秋芳洞から宿までやってきた道をまた秋芳洞方面に向かって走ります。
沿線には誘導看板が頻繁に掲げてあるのでそれにしたがって車を走らせます。
ナビという文明の利器なぞ存在しない私の車ですが、とてもありがたいその看板に誘導されてサファリランドに到着。




ここも私は子供の頃に来たことがあるのですが、正直言って記憶はほとんど残っていません。
覚えているのは確かにここに来てバスに乗って・・・ってことだけですw

エサやりバスの受付で受付を済まし、バスまでの時間が1時間ほどあるので併設されている遊園地に行ってみます。




まぁ何ともこじんまりとした遊園地です。
これが遊園地のみだったらとうに潰れていることでしょうw
運営している側も「サファリランドのオマケ」程度に考えているのか、係員の数も数人程度・・・
もちろんそんな人数では全ての遊具をコントロールできませんので「遊びたいときは係員を呼んで下さい」ってな張り紙まであったりw
ここは入園料は無料ですが、遊具はそれぞれチケットを購入して遊びます。

どことなく懐かしさを感じさせるこの遊園地は規模も遊具の種類も全て子供向けです。
ですからかえって子供にとってはちょうどいいんですよね。
2日前にタイタンVに乗った子供もこの日はここで思いっきり遊んでました^^

さぁ、そろそろエサやりバスの時刻が近づいてきました。




これが今回乗車するバスです。
中は最後尾と中央にシートがあって、お客はそれぞれ外側を向いて座る形になります。
それでは各人エサの入った箱を持って乗り込み、いざ出発・・・




まずは草食動物からエサやりをはじめ、バスはゆっくりと奥に進んでいきます。
ゾウやクマ、シマウマ、キリン、サイ、シカなどなど・・・
その中でロバとラクダにエサをあげてバスはさらに奥の肉食動物のゾーンに入っていきます。

さぁ、いよいよライオンにエサをあげます。
数頭のライオンが早く寄こせとばかりにのっそのっそとバスに近づいてきます。
この時係員が「ライオンが口を寄せてきてからエサを出して下さい」とアナウンス・・・
なんで?って思って差し出したエサを戻そうとすると・・・

ガツッ!とトンビにエサをさらわれてしまいました。
ああ、こういうことね・・・w

あと肝心の画像がないのですが申し訳ない、私も夢中になってエサをあげていたものでw




そしてツアーの終盤、1匹のトラが大きな岩にちょこんと座ってバスを待っていました。
この時はもう私たちのエサがありませんので、外の車に乗った係員がバスの窓に投げた肉を食べていました。

以上、これでエサやりは終了。
乗客は動物ふれあい広場前でバスを降ろされ、必然的にそのふれあい広場で動物たちとふれあうこととなりますw






バスでのエサやりに飽き足らず、ここでもエサやりに励む我が子・・・




これはかみさんが撮影したホワイトライオン。
遠目で見れば「白」ですが、近づくとそれほど白くは感じませんね・・・
ちなみに隣の檻にいたホワイトタイガーも撮っていたみたいですが、実際は檻を撮っていたようなので画像はあえて載せませんw




最後にぐっすりと眠っている赤ちゃんライオンに癒やされてから帰路につきました・・・


今回2泊3日でスペースワールド~秋吉台と行ってきましたが、秋吉台って意外と近いもんですね。
福岡からは2時間もかかりません。
九州地方は結構あちこち回りましたんで、次は中国地方を回ってみるのもいいかもしれませんね。
かみさん大好きな温泉もそこそこありますんで、今後あれこれチェックしてみるつもりです^^

| 旅::スペースワールド・秋吉台の旅 | 00:09 | comments (0) | trackback (0) |
コメント
コメントする








この記事のトラックバックURL
http://white-momiji.chicappa.jp/tb.php/434
トラックバック

  
PROFILE
CALENDAR
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
<<   07 - 2024   >>
LOGIN
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
CATEGORIES
TRACBACK
OTHERS
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ゲットネット...¥
高精度自由雲台なら