シロシタカレイ・・・
今回の旅では日豊本線暘谷駅の目の前にある某ホテル(ってすぐに分かりますねw)を利用しました。
まぁいわゆるフツーのビジネスホテルって感じですが、親子3人が1泊(朝食付)して10000円でお釣りが来るという安さには驚きました。
部屋は少々窮屈なツインルームですが、ホテル全体清潔感があってよかったです。
ときおりソニックが目の前をかっ飛ばしていったり、コンビニもすぐ近くにあったり、駐車場も広くて好きなところに止められたり、祭りのシャトルバス乗り場が目の前にあったり・・・
今回のような単なる「宿泊」という目的において利用するにはもってこいのホテルでした。

さて、花火を見た晩はゆっくりと部屋で過ごし、翌朝遅めの朝食。
この日はいよいよ最後の目的である「城下かれい」を食べるわけですが、なんと予約した時間は14時・・・
出来ればお昼時がよかったのですが、私が事前予約をした段階ではすでにこの時間しか空いてませんでしたw
ですから10時にチェックアウトしたあともう一度祭り会場まで足を運んでみたのですが・・・
まぁ特に見るべきものはないわけでw
子供は遊具で長い間遊んでかき氷を食べてご満悦ですが、前日同様の蒸し暑さで私とかみさんはヘロヘロw
何とか時間を潰そうと、お昼過ぎにホテルの駐車場に戻って車で移動。
ちょいと東側にあったジョイフルに飛び込みます。
ここでしばらく涼んだあとはお土産を買ったりして時間を潰し、13時半。
よし、そろそろ行くか・・・




帯刀の庄というお店です。
14時までしばらくありますが「どうぞ中で・・・」の声に甘えて店内へ。
準備は出来てるらしく料理がすぐに運ばれてきました・・・





城下かれい(マコガレイ)の刺身、煮物(蓋取る前で写ってません)、酢の物、そしてご飯に味噌汁と漬け物・・・

刺身は絶品です。
身はプリプリ、皮や縁側はコリコリ、肝はトロトロ、美味い!
煮魚は適度に身が締まっており、添えられた野菜も含めて味付けもいい。
マコガレイは抱卵期の身は美味しくないので産卵を終えた今からが旬とのこと。
味噌汁にも城下かれいの“アラ”が入っており、まさに城下カレイづくし・・・
これで2500円って・・・かなり安いですよ。

ちなみにこの食事券は2人分しか購入してませんでした。
どうせ子供は全部食べきれないわけだし、私らが少しあげればいいや・・・って思っていました。
しかし刺身が大好きな我が子、かみさんの刺身をすべて平らげてしまいます。
「おいしい、おいしい」と喜んで食べる姿を見て「3人分買っておけばよかったね・・・」と後悔することにw
もし来年も来ることがあれば必ず3人分買っておくことにします。

さぁ、これで今回の旅の目的はすべて果たしました。
時計の針は15時・・・
翌日は皆仕事に学校ですから、さっさと引き上げることにします。
日曜日の夕方で高速道路は混むかと思いきや、スイスイとあっという間に我が家に到着。
帰宅後はすぐに風呂に入ってバタンキュ~・・・

花火に城下かれい、あまり金もかからず十分楽しめることが出来ました。
特に花火はあの場所からならまったりと眺められるのでいいですね。
また来年も行ってみようと思います。

| 旅::城下かれい祭り | 23:52 | comments (0) | trackback (0) |
コメント
コメントする








この記事のトラックバックURL
http://white-momiji.chicappa.jp/tb.php/460
トラックバック

  
PROFILE
CALENDAR
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       
<<   06 - 2024   >>
LOGIN
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
CATEGORIES
TRACBACK
OTHERS
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ゲットネット...¥
高精度自由雲台なら