今年も行ってきた・・・
2月9日朝。
小雨の降る中タクシーで博多駅へ向かいます。
道路はガラガラで自宅から15分ほどで到着し、予想外の早着に驚きと戸惑いを感じながらコンコースへ・・・
出発の時刻までまだ1時間もあるのでどこかで時間を潰すことになるのですが、この時間ではまだカフェくらいしかありません。
とりあえずトランドールで朝飯代わりのパンを買い込んで、早々とホームに入場します。
雨が降って結構寒かったのですが、待合室ではしっかりと外気を遮断してくれるので快適です。
昔はこんな設備はなく、ただ置かれたベンチに座ってガマンするしかなかったんですが、快適になったものです・・・

この日は8時18分発の臨時列車である「かもめ91号」に乗って長崎へ向かいます。
毎年この時期に開催されるランタンフェスティバルを見に行きます。
通算5度目ですが今年は3年連続の訪問となり、もはや我が家の毎年恒例行事となりつつあります。

出発時刻が近づくと黒い787系が入線してきます。
「かもめ」は通称「白いかもめ」の885系と「黒いかもめ」の787系で運転されます(104号のみ783系)が、私は家族で利用する場合は必ず787系を選びます。
理由は「グリーン個室」があるからです。

グリーン席は距離に応じて所定のグリーン料金を支払う必要があるのですが、JR九州の場合博多から長崎までの在来線特急列車で1人あたり1570円(こどもも同額)となります。
ですから親子3人で利用すると4710円も別途必要になるわけですが、グリーン個室の場合は2名分のグリーン料金を支払えば4名まで利用することが出来ます。
つまり通常のグリーン席だと4710円必要なところグリーン個室なら3140円で利用することが出来るということです。
しかしこれを1人で利用する場合も2人分のグリーン料金が必要となりますので、1人で利用する場合は割高になるので注意が必要です。
グループで利用する場合は同じグリーン席の中でもちょいとお得感があるわけですが、グリーン個室を選ぶ理由はそれだけじゃありません。
一番の理由は「個室」だということ。
グリーン席の座席が1脚とテーブルを挟んでL字にソファーが配され、そのソファーには親子なら2人横になることが出来ます。
つまり、周りの目を気にすることなくゴロンと横になって寝ることが出来る、それがグリーン個室を利用する最大の理由です。

背広を着た某有名鉄道系youtuberの方も仰ってましたが、これはもはや「寝台車」なわけですw
こんなすばらしい座席を使わない手はありません。
かつては「有明」などにもありましたが、今やその「有明」も平日に大牟田から博多まで運転される片道1本のみとなってしまい、鹿児島本線における優等列車の雄も今や風前の灯火となり寂しい限りです・・・
博多発着の他の列車では「きらめき」などもありますが、門司港までグリーン個室を使うのもちょっと・・・って気はしますw
あとは「にちりんシーガイア24号」という長距離を走る列車にもありますが、こちらは上り列車のみで博多着が23時半ですから家族で利用するのもちょっと気が引ける列車です。

そんな「787系かもめ」は私の希望の星でもあるわけですが、2022年には武雄温泉~長崎間で九州新幹線西九州ルート(通称長崎新幹線)が開業予定です。
となれば、在来線特急列車の行く末は非常に厳しいものがあるわけでして、こんなにすばらしいグリーン個室もいずれ楽しめなくなってしまうのかな・・・


さて、列車は肥前山口で佐世保線と別れると単線となり南下していきます。




有明海沿岸をクネクネと走って行きます。
佐賀を過ぎたあたりでは天候も回復してちょいと晴れ間も見えていたのですが、あまり好転の兆しは見せてくれません。
そして諫早で大村線と合流し、さらに長いトンネルを抜けると終着の長崎駅です。

長崎についても天気が回復することはありませんでした。
ただ傘が必要なほどではないため、とりあえず荷物をロッカーに放り込んで昼飯でも食べに行くことにしました。

長崎で食事となるとやはり中華でしょうか・・・
しかし毎年のように長崎にやってきて同じものばかり食べるのもアレですから、今回はまた違った長崎名物を食べることにしました。




画像がイマイチでおいしそうに見えませんが、非常に美味です!
その名を「トルコライス」と言いますが、名前こそ知っていても食べたことがありませんでしたので今回初挑戦。
実はかみさんの同僚に長崎出身の方がいまして、その方が昔よく食べていたという「ニッキー・アースティン」というお店まで行ってきました。
場所は浜町アーケードからちょいと入った場所にありまして、小さな喫茶店といった風情。
幸い待ち人も多くなく、5分ほど待って着席。
決して広くはない店内はカウンターとテーブル席で20人ほどで満員となります。
中も古き良き喫茶店といった感じで、いい感じです^^
パスタやハンバーグ・コロッケ・ドライカレーなどを組み合わせて選ぶメニューはなんと180種類以上もあり、注文は「○○○番」と番号で頼みます。
中で待っているときに他の人が食べているものをチラ見したところ結構なボリュームがありますので、トルコライス2品と別途ドリンクを頼んで3人で食べることにしました。
変に気取ってなくて優しい感じの味ですが非常に食べ応えがあります。
夕食にガッツリ食べるって場合はともかく、軽くランチのつもりで3人前頼んだら恐らく食べきれなかったかもしれません。
見た目以上にボリュームがあります。
しかし大変おいしく、上品な女将さん?の丁寧な対応などとても心地よくいただくことが出来ました。
ちなみに隣のテーブルで食べていたお客さんの鉄板トルコライスがめちゃくちゃ美味そうだったので、次回はそれを頼んでみようと思います^^

その後しばらくアーケードを散策したあと、駅に戻ってこの日宿泊するホテルに向かいます。
ドーミーインというホテルですが、新地中華街のど入口にある非常に便利なホテルです。
チェックイン後しばらく部屋で休み、日が落ちたところで中華街に繰り出そうと思います。

| 旅::ランタンフェスティバル2019 | 23:50 | comments (0) | trackback (0) |
コメント
コメントする








この記事のトラックバックURL
http://white-momiji.chicappa.jp/tb.php/558
トラックバック

  
PROFILE
CALENDAR
S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
<<   12 - 2022   >>
LOGIN
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
CATEGORIES
COMMENTS
TRACBACK
OTHERS
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ゲットネット...¥
高精度自由雲台なら