難しいから面白い・・・
今日は久しぶりに朝から晴れましたね。
仕事も休みなので、何か撮りに行こうかな・・・

って何を撮る?

あ、そうだ・・・
「はやぶさ」を撮りに行こう!
今まで停車中しかまともに撮ってませんので、今日は走行写真を撮ってみましょう。

さて、ではどこに撮りに行こう・・・
真っ先に思いついたのは”撮り鉄”初心者の私でも比較的簡単に撮れるであろう「多々良川鉄橋」でした。
しかしその時すでに時計は9時半を回ろうとしています。
今からでは到底間に合いませんので、今日は原田~天拝山間の有名なポイントに行ってみました。

場所は鳥栖筑紫野道路(以前の有料道路)の城山インターから東に曲がったところの階段上です。
10時頃到着してカメラを構えていると、初老の男性に声をかけられます。
彼は地元の人で、たまたま通りがかったときに私を見つけたようです。
彼も写真を長年撮り続けている(ニコンを愛用し、デジタルも持っているが銀塩がメインだとか)そうで、ここでも良く撮っているそうです。
初めての私は、この一帯のどこからどのように狙えばいいのかなんてことも分かりませんので、彼からいろいろアドバイスを頂きました。



まぁまぁじゃない?

いえいえとんでもない。
DA50-200mmのテレ端で撮ったのですが、左側にどうしても架線柱が写ってしまいましたのでしっかりトリミングしてありますw
ならばとカメラを右に振り、ちょいと待って撮るとこんどは構図がイメージと違ってしまいます。
立ち位置をいろいろ変えたりして撮ってみましたが、やはり架線柱などが・・・



こちらは上り電車ですが、ここからの狙いはやはり下り列車のみですね。

お目当ての「はやぶさ」が来るまで男性といろいろ話しをしました。
ここで撮るとき、木々に反射された光が列車に与える影響、また季節や時刻による光線状況などのアドバイスも頂きました。
そんなとき「はやぶさ」がやってきました。



うーん・・・
何というか・・・

これは前のほうに出て撮ったのですがダメダメでしたねw
できればもうちょっと線路寄りから撮って架線柱を避け、そしてさらに圧縮効果を強調したかったのですが・・・
ガードレールより中に入るわけにもいきませんし、あまり身を乗り出すのも危険です。
一番上の画像を撮った位置からもっと長いレンズで撮らないとダメですね。

くそ~
300mm持ってくれば良かったか・・・

しかし、高速で向かってくる列車をファインダーの中にバランス良く収めて撮るのは難しいものですね。
何とか鑑賞に堪えるレベルの写真が撮れるまで今後も足を運びたいと思いますw

| 鉄道::その他 | 21:24 | comments (0) | trackback (0) |
コメント
コメントする








この記事のトラックバックURL
http://white-momiji.chicappa.jp/tb.php/175
トラックバック

  
PROFILE
CALENDAR
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
<<   07 - 2024   >>
LOGIN
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
CATEGORIES
TRACBACK
OTHERS
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ゲットネット...¥
高精度自由雲台なら