鹿児島は暑かった・・・
鹿児島の某ホテルに入って夕食を取ったあとは早めに就寝し、朝はゆっくりと起きてくつろぎます。
チェックアウト時刻の10時ピッタリにホテルを出て、とりあえず荷物を鹿児島中央駅のロッカーに入れて天文館まで出ることにしました。




鹿児島に着いてまず驚いたのがこの”駅舎”です。
私が以前列車で来たときはまだ旧駅舎時代で”西鹿児島”の赤い文字がヤケに目立つ三角の屋根が印象的だったのを覚えています。
その後、あの水戸岡氏の手によってリニューアルされて、駅舎は画像の左側の部分の赤い建物に変わりました。
そして九州新幹線開業と共に駅名も「鹿児島中央」になり、さらに駅舎の向かって右側にでっかい駅ビル(アミュプラザ)まで建ちました。

駅前の様子はロータリーにタクシーが数台客待ちをしているだけのようなローカルな雰囲気からモダンで明るく、そして躍動的になりましたね。




さらに驚いたのがこの観覧車・・・
アミュプラザの屋上に立てられたこの観覧車は今やここのランドマーク。
広々とした駅前から見上げると迫力満点です。


さぁ、路面電車に乗って天文館まで行きましょう。
ここ鹿児島の路面電車は一律160円(小人80円)です。
ちなみに長崎の路面電車は100円(小人50円)均一で、熊本は2年前から150円(小人80円)均一になりましたね。
長崎のは100円のワンコインどこまでも乗車出来るし、車両も新旧バラエティに富んで乗っていても見ていても楽しめますね。
熊本のは苦戦しているのか、路線もあまり広がらず利用者数も伸び悩んでいましたが、2年前の料金改正でだいぶ上向いてきたようです。
そしてここ鹿児島は路線は熊本と同じく2系統しかありませんが、路線図を見ると途中迂回している形なので実質1系統ですね・・・
ただ、軌道内には見た目の美しさと路面温度の低下を狙って芝生が植えられており、クリーンな印象を強く受けました。

鹿児島中央駅前から低床の新しい車両に乗り込むと、車内はとても静か・・・
路面電車といえば吊り掛けモーターの唸るような音が好きだったのですが、今はVVVFインバータの車両が増えてきました。

天文館に着いたあと、さぁどこへ行こうか・・・
とちょっと歩いただけで汗が噴き出してきます。
テレビの天気予報で「今日の鹿児島市の最高気温は34度くらいまで上がり・・・」と言っていましたが、昼前のこの時間からすでにそれくらいの気温になっているのではないか・・・
刺すような日差しの下、時折吹き抜ける風はエアコン室外機の吐き出すようなモワ~っとした熱風・・・

ホント暑かったですw

夏・・・
暑い・・・
鹿児島・・・

おおお、そうか!
白熊を食べようではないか!




むじゃきの白熊です^^
福岡でも一部のスーパーなどで「天文館むじゃき」の白熊を販売していますが、パック積めされた白熊は氷も硬くて食べるのに苦労します。
しかし本家本元の店内で食べる白熊は絶品です。
ふわっととろけるような氷と盛りだくさんのフルーツ、そして練乳の甘さが絶妙です。

さぁ、涼んだことだし昼飯を食べますか^^;




定番中の定番で「あぢもり」へ・・・www
他にも黒豚のおいしいお店はたくさんあるのですが、むじゃきのすぐ近くにありますし過去に一度ここで食べたことがありますし・・・
クソ暑い中探し回るのも嫌ですからさっさと店内に入ります。
頼むのはもちろんメンチカツ定食^^
もちろんトンカツもおいしいですよ・・・
しかしジューシーで柔らかくて、そしてちゃんと”肉の味”のするあのメンチカツが大のお気に入りなんですw

子供もおいしそうに食べて皆一様に腹がふくれていい感じになりました^^
お次はどこへ行こうか・・・

が、そろそろ土産を買って帰らねば・・・

少し早めに発たないと博多到着が遅くなります。
熊本駅のロッカーにあるものを保管してここまで来ましたので、一度熊本で降りなければなりませんから・・・
ちなみに今回のツアーは帰りの切符(鹿児島中央→熊本まで新幹線とリレーつばめ)込みですから、別途博多~熊本間の4枚きっぷを購入していました。

お天気もいいし城山公園で桜島なんぞ拝んでみたかったのですが、それはまたの機会にと鹿児島中央駅へ向かいます。
駅ビルで土産を買い、ロッカーからスーツケースを取り出して新幹線の改札口へ・・・
初めて乗る九州新幹線「つばめ」ですが、何故か特に何も感じません・・・
車内は水戸岡色に染まってJR九州の車両であることを否応なしに感じざるをえませんが、それ以外はフツーの新幹線とたいして違いありません。
もともと私は新幹線自体あまり好きではないためでしょうかねw
鹿児島中央から終点の新八代までは僅か40分ほど・・・
しかもトンネルがやたら多くあのスピードですから、外の景色なんか見る余裕を与えません。

何をすることもなく黙ってシートに座り、ウトウトしているうちに新八代に到着。
そして同じホームに止まっているリレーつばめに乗り換え熊本まで乗ります。
熊本到着後ロッカーの荷物を取り出し、窓口で「グリーン個室の空いてるリレーつばめはありませんかね?」と尋ねると・・・

「19時近くまでありませんねぇ・・・」

なんと・・・

空席情報のモニタを見てみると、普通車の指定席やグリーンはかなり空いているのに何故かグリーン個室だけずっと”×”の表示が・・・
日曜日の午後ですから、家族連れなどがたくさん利用してるのかな・・・
まぁ仕方ないですから、自由席に乗るべくホームの列に並びました。

そして1時間半後、ようやく博多駅に到着。
エキサイドに止めた車に荷物を押し込み子供をチャイルドシートに縛り付けて18時前に帰宅。

そうして今回の「ありがとうブルートレイン第2弾」の旅は終わりました。
旅って帰ってきたときのあの虚しさというか脱力感がなんか・・・ね。
年中自由に遊び回れる体ならそんな思いをすることもないのでしょうが、翌日から仕事だなんだと日常の生活に戻るのがたまらなく辛いw
しかし、明日からまた頑張りましょう。

次の旅のために・・・



明日はこの旅で手に入れたモノのご紹介をしたいと思います。

| 鉄道::ありがとうブルートレイン第2弾「はやぶさ」の旅 | 10:43 | comments (0) | trackback (0) |
コメント
コメントする








この記事のトラックバックURL
http://white-momiji.chicappa.jp/tb.php/225
トラックバック

  
PROFILE
CALENDAR
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
<<   07 - 2024   >>
LOGIN
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
CATEGORIES
TRACBACK
OTHERS
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ゲットネット...¥
高精度自由雲台なら