リベンジ・・・
霧島神宮をあとにして、次に向かったのは・・・

そう、前日に目前まで来ておきながら家まで引き返したあの高千穂峡です。
一度足を運んだにも関わらず、結局見て帰らないというのはしゃくに障りますw
時間的に若干厳しい面もありますが、ここは思い切って高千穂に行ってみようと思った次第です。

ここ霧島神宮から高千穂峡までのルートとしては、このまま西に向かって進み宮崎道に乗って高鍋~延岡~高千穂峡のA案。
ずっと下道で山を突っ切っていくB案、そして今来た道を戻って九州道に乗り松橋から国道218号線で高千穂峡までのC案が挙げられます。
まずはB案だと到着は確実に翌日になってしまいますので却下。
A案は一見スムーズに行けそうですが、地元の人の話では「5,6時間かかるよ」とのことで却下。
ということで、今来た道を戻って前日通ったルートのC案で行くことに決定。
霧島神宮を出た時点ですでに13時頃でしたが、スムーズに行けば16時までには着きそう・・・
せっかく行っても露出の厳しい時間ではわざわざカメラを取りに戻った意味がありませんのでちょいと急ぎます。

幸い、高速・国道ともにかなりスムーズでして、高千穂峡に着いたのは15時半でした。
しかし日没前で明るいとはいえ深い渓谷に日光は差し込んできません。
まぁ露出は十分あるのでいいのですが、かなり冷えますw
あと土曜日ということもあってツアーの団体が数組来ており、かなりの人出です。
手前の駐車場はいっぱいで奥の「あららぎ駐車場」に駐めて西側から入りました。










数年前に来たときは真夏で青々としてしましたが、この時期はなんか寂しい雰囲気w
まぁ日が上にあればまた違った雰囲気だったんでしょうが・・・




五ヶ瀬川沿いの遊歩道をテクテクと歩いて行くと、そろそろです・・・




そう、真名井の滝です。
高千穂峡といえばここでしょう^^
まるで絵葉書のようにありきたりな画像ですが、ここに来た以上これだけは撮っておきたかったんですよねw

さぁ、これでもう満足です・・・

帰ろうw

駐車場に戻り、今回2往復することになった国道218号線を東に走らせます。
そろそろ燃料が気になりますので、高速に乗る前にと近くで給油。
この時のトリップメーターが460km・・・
42L入りましたので10km/hはクリアしました。
同クラスの国産車では当たり前の数字かもしれませんが、この車を山道で回してこの数字は驚きの数字ですw
高速オンリーだったらどれくらい伸びたのか、気になるところですね。

給油を終えると日が大きく傾いて薄暗くなってきました。
そして九州道に乗ったときにはすでに真っ暗w
ここからひたすら福岡を目指して北上します・・・
そして19時半頃帰宅。
この時のトリップメーターは180kmでしたから、今回の旅で走った距離は・・・
初日の高千穂ドライブの400km+460km+180km・・・

軽く1000kmを超えましたw

これだけの距離を走ったのは福島~福岡間をE34で駈けぬけた時以来です。
この時は「まだもう一往復くらい平気だぜ」って感じでしたが、今回はさすがに40歳目前のオヤジは疲れました。
まぁ疲れたと言っても体は平気なのですが、頭が・・・w

やっぱ目に来ますね~^^;

とまぁ、こんな感じで今回の旅は終了です。
初っぱなにケチがつきましたが、かみさんも子どもも楽しんでくれたのでよかった^^
特にあの宿はかみさんも子どももたいそう気に入った様子で、次回機会があればまた同じ宿に泊まろうと思います。

今度は何も忘れ物をしないように・・・

| 旅::霧島・高千穂の旅 | 00:08 | comments (0) | trackback (0) |
コメント
コメントする








この記事のトラックバックURL
http://white-momiji.chicappa.jp/tb.php/374
トラックバック

  
PROFILE
CALENDAR
S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29   
<<   02 - 2024   >>
LOGIN
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
CATEGORIES
COMMENTS
TRACBACK
OTHERS
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ゲットネット...¥
高精度自由雲台なら