夏といえば・・・
いろいろと忙しく更新が遅れて前回の記事からだいぶ日が経ってしまいましたが、途中で止めるのはいやなので最後まで書きましょう。

長洲の「金魚の館」を出てちょいと北上したところにグリーンランドがありますが、この日はここで一泊。
というのも、この日は花火大会が催されており、少しは夏休みらしいイベントもいいでしょう。

♪だけども~問題は~今日の雨~♪

傘がない・・・わけじゃないんですけどねw


夕方にホテルに入って部屋で日没を待つわけですが、外は土砂降りの雨になっています。
こりゃ花火は中止か・・・とスマホの雨雲レーダーとにらめっこ。
するとレーダーでは雨雲はこのあと北上して天気は回復傾向とか・・・

目が覚めた時には止んでいますように・・・と、1時間ばかり仮眠を取ることにしました。


そして目が覚めると子供がうれしそう。
どうやら雨は止んだようです。
空は真っ黒で、時折パラパラと雨粒が落ちてきてはいますが、なんとか持ちそう。
この日はホテルの用意した専用観覧席でオードブルをつまみながら花火が観覧できるという宿泊プランだったのですが、無駄にならずに済みました^^;
ちなみにこのプランを私が見つけた時は満室だったのですが、この日の1週間前に確認すると空室ありになっていて速攻で押さえました。
おそらくキャンセルが出たんでしょうが、その後はずっと満室だったのでラッキーでした。


さて、そろそろ時間ですのでホテルを出ます。
園内に入って奥に進んでいくとその一角はありました。
テーブルと椅子がセットされており、予約者以外は入れないようにロープが張られて係員がチェックしています。
チケットを見せて中に入るとうれしいことに一番前のテーブルでした。
とりあえず三脚をセットして開演まではオードブルとドリンク(アルコールOK)を食べ放題の飲み放題^^
そして気持ちよく酔ってきたところで花火が始まりました・・・









専用観覧席ということで目の前をさえぎる物もなく、人混みの中でむさ苦しい思いをすることもなく、飲んで食べて見て・・・
まぁなかなかなもんです。

しかし難点がひとつ・・・

花火を見るにはいい場所なんですが、写真を撮るにはちょいと近すぎますw
12mm(35mm判換算18mm)のレンズでも入りきらないケースが多々ありました。
あとは花火のバリエーションは少なめです。
似たような花火が間髪入れずにドンドン上がっていきますので、見た目の迫力はありますが画としてはイマイチ・・・
とにかく30分で8000発ですから、切れ目なく上がっていきます。
途中で中休みでもあればその時に食べ物に手が回りますが、そんな暇など正直ありません。
開演前にガツガツ食っておいてよかったw


そしてあっという間の30分が過ぎ、今度はアトラクションで少し遊ぶことにします。
このとき、まるで花火が終わるのを待っていたかのように空から雨がポツポツと落ちてきました。
雨脚が強くなるまで遊んだらいいさ。

スターフライヤーゴクウで上から眺めてみると、周辺の夜景の中に帰路につく車列の赤いテールランプが何本も線を描いていました。
あんな大渋滞のなか帰ることを思うと、この日は泊まりにしていてよかったとつくづくと思いましたね。

その後いくつか遊んだあとホテルに戻り、翌日も午前中はグリーンランドで遊んで帰ってきました。




| 旅::雲仙・島原の旅 | 22:08 | comments (2) | trackback (0) |
コメント
 いつも花火など夜景を綺麗に撮ってますね。すごい。
| モーリン | EMAIL | URL | 15/09/16 13:43 | Muz1DP8. |
こんばんは。
今回の花火は間髪入れずに上がりまくっていたので、見るぶんにはとてもよかったのですが写真を撮るとなるとシャッターの開け具合が難しかったです。
| ごりぽん | EMAIL | URL | 15/09/17 23:17 | cNWBkTD. |
コメントする








この記事のトラックバックURL
http://white-momiji.chicappa.jp/tb.php/504
トラックバック

  
PROFILE
CALENDAR
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
<<   07 - 2024   >>
LOGIN
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
CATEGORIES
TRACBACK
OTHERS
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ゲットネット...¥
高精度自由雲台なら