念願だったけど・・・
宮崎を離れた後は霧島へ向かいますが、その前にGSへ・・・

ここまでの道のりでやけに虫攻撃を受けて酷いことになっているので、ENEOSで手洗い洗車をしてもらいます。
他のGSでもやっているところはたくさんあるんでしょうけど、まぁ日頃利用しているGSがENEOSなんで手洗い実施店を探してちょいと北上して宮崎大橋店でお願いしました。
こんなこと別に書く必要もないんですけど、対応がめちゃくちゃ良かったんであえて書かせてもらいます。
深々と頭を下げるとか、やけに元気がいいとか、動きにムダがないとかそんなことじゃないんです・・・
迅速且つ親切丁寧な対応はもちろんですが、雰囲気がすごく良かった。
何より店員がみんな楽しそうに作業しています。
ガソリンはまだまだ残ってはいたのですが、そんな彼らの労に報いるべく・・・と満タンにして店をあとにしました。

さて、GSを出た後は宮崎自動車道を西へ・・・
高原ICを降りて国道223号線を登っていき、向かった先は霧島温泉郷にある「摘み草の宿 こまつ」という宿です。

残念ながらこの宿における詳細な画像は一切ありません。
7年ぶりのこの宿の部屋、風呂、料理を満喫し、写真を撮ることなんてすっかり忘れていましたw

夕食は今回宿にムリ言って黒豚のしゃぶしゃぶを出してもらいました。
本来夏場は鍋物は出てこないそうなのですが、前回食べて感激したので是非また食べたいのですが・・・と、事前に宿に頼んでみたところOKとのこと。
この時期に出される黒豚の軟骨煮と入れ替えてしゃぶしゃぶにしてもらいました。
前菜、吸い物、地鶏のタタキ、鮎の塩焼き、黒毛和牛ヒレステーキ、天ぷらなどなど、それにメインとなる六白豚のしゃぶしゃぶで大満足^^
特にしゃぶしゃぶはお肉のおかわりOKとのことで、そりゃもう食べきれないほどいただきました・・・
前回はこの出汁を絶賛したのですが、この出汁は相変わらず美味い。
そして今回新たに絶賛するのがポン酢です。
ご主人自ら絞ったダイダイをベースに作ったポン酢はあきれるほどおいしかったです。
その後デザートをいただいて終了となりますが、いやぁやっぱりここの料理は満足度高いですよ。
部屋に戻れば源泉掛け流しの風呂にゆっくり浸かり、その後は何もせずゴロンと横になってボーッとする。

なんという幸せ・・・

周りにはこれと言ったモノはないけれど、この宿に泊まるということだけでここに来た甲斐があるというものです。

さて、翌日は鹿児島市内に出向きます・・・

| 旅::宮崎・鹿児島2018 | 22:48 | comments (0) | trackback (0) |
コメント
コメントする








この記事のトラックバックURL
http://white-momiji.chicappa.jp/tb.php/545
トラックバック

  
PROFILE
CALENDAR
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      
<<   12 - 2018   >>
LOGIN
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
CATEGORIES
COMMENTS
TRACBACK
OTHERS
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ゲットネット...¥
高精度自由雲台なら