長崎2日目午前の部・・・
初日に宿泊したホテルは中華街の入口にあるドーミーイン長崎というホテル。
新地中華街電停から徒歩2,3分で1Fにはコンビニがあり、さらに中華街とは目と鼻の先という好立地。
さらにここは朝食が驚くほど美味しいんですよ。
長崎皿うどん(パリパリ焼きそば)やハトシロールなど長崎を代表する料理から和洋の定番物まで品数はかなり豊富。
たいていは「品数は多いけど味はまぁいたって普通」ってのがこの手のビジネスホテルでは当たり前なわけですけど、ここは料理全般のクオリティが高く非常に美味しくいただくことが出来ました。

そんな美味しい朝食をたくさん食べたあと、この日どこに行こうかとちょいと考えます。
ランタンフェスティバルは日中もイベントが行われていますが、去年に孔子廟で媽祖行列を、そして中央公園では皇帝パレードも見た・・・
だから今回はランタンフェスティバル関連は夜に楽しむことにします。

というわけで、せっかく長崎にいるのですからちょっと他の観光地にも行ってみようかと・・・
グラバー園は過去に訪れていますので、今まで一度も行ったことのない場所に行ってみました。

まずその前にチェックアウト後、朝の中華街を散歩がてら歩いてみます・・・




昨晩撮ったのとは逆側の新地橋広場からの光景。
赤がメインですが、場所によってピンクや黄色のランタンがたくさん飾られています。
昨日と打って変わって青空の下のランタンも綺麗ですね。

その後メイン会場の湊公園まで行ってみました。
今年も豚のお供え物にギョッとした我が子ですが、慣れてきたのか年々リアクションが小さくなりますね・・・
会場内はいろんなお店が食べ物を提供しており、たくさんの人が中のベンチに座って食べたり休んだりで日中も混雑しています。
ステージでのイベントはまだ始まっていませんが、3連休の中日で天気にも恵まれたためかお客さんでごった返してますw

しばらくすると強烈な爆竹の音が聞こえてきました・・・




龍踊りが始まるのか?

いや・・・なんか違う・・・

しばらくすると中華街の中に行進していきましたので、私たちも付いていきます。
単なる行進じゃなさそうですが、中華街各店の中に入って回ります。
商売繁盛を願う何かの儀式ですかね?
時折鳴り響く爆竹の音と、あの独特のラッパの音が 紛れもなく中国からやってきた伝統行事なんだと改めて認識させられます。






格好いいお顔です。
かみさん一目惚れでしたw

しかしこの龍の担ぎ手は大変ですね・・・
龍踊り会の人たち、女子高生たち、毎日朝から晩まで重い龍を担いで練り歩き、そして激しく踊り、かなり体力を使うと思います。
お祭りとはいえ年に1度の重要な行事ですから、皆一様に真剣な表情でした・・・

このパレード?目当てのお客さんが大勢で龍のあとをついて回りますw




私たちはそろそろ次の目的地に向かうため、ホテルに預けていた荷物を受け取って電車でこの日泊まるホテルに向かいます。

この日は長崎駅の北側にある「ザ・ホテル長崎BWプレミアコレクション」です。
出来れば2日間同じホテルに連泊がよかったのですが、宿の予約をした時すでにいっぱいでなんとか滑り込めたのが今回のホテルでした。
その後たびたびチェックはしていたのですが、なかなか上手いこと空きが出ませんので、もういいや・・・とw
こちらは中華街からは遠いですが、宝町電停が目の前だし長崎駅にも近いので他の観光にはいいかもしれません。
ただ、電停が目の前にあるのはありがたいのですが、バリアフリー対応ではないのでいちいち歩道橋を上り下りしなきゃいけません。
チェックインの時刻までだいぶ時間があったのですが、受付だけは済ませて荷物を預かってもらいました。
そしてまた目の前の電停からさらに北へ向かいます。

つづきは午後の部で・・・



| 旅::ランタンフェスティバル2019 | 23:30 | comments (0) | trackback (0) |
コメント
コメントする








この記事のトラックバックURL
http://white-momiji.chicappa.jp/tb.php/560
トラックバック

  
PROFILE
CALENDAR
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       
<<   06 - 2024   >>
LOGIN
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
CATEGORIES
TRACBACK
OTHERS
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ゲットネット...¥
高精度自由雲台なら