忘れた頃にやってくる・・・
ここ最近、子供のことやかみさんのこと、そして後日ここで紹介できるであろう「とある計画」の準備とか何かと忙しく過ごしていますが、先日思いがけない電話がありました。

女性の声で「こんにちは、ヨドバシカメラの○○と申します・・・」と。

え?
なんのご用?

女性:「先日ご予約いただいていましたレンズが入荷しましたのでお知らせします」

はぁ?

・・・

あ、あああ~!

先日ってもう3ヶ月以上前のことじゃんかよ~!
すっかり忘れてたよ・・・

いつでもいいから取りに来いっていうけどさぁ、俺のレンズ貯金はかみさんの歯の治療費に充てるのでぶっ飛んでしまうんだぞ・・・
(実はかみさんの奥歯が酷い虫歯でして、抜いてブリッジにするとかで十数万かかります^^;)

どうするかな・・・今更キャンセルなんてできないししたくない・・・
と、なにげにかみさんの顔を見ますと例の微笑みが^^

ということで仕事のあと買ってきました。



8月に注文したDA★16-50mmF2.8ED AL [IF] SDM が忘れた頃にやってきました。
こうやって単体画像を見てるとそれほど大きいとは思いませんが・・・


左からDA18-55mm、DA16-45mm、DA★16-50mm。
こう比較すると分かりますが、結構大きくて重いっす。

DA★の外見の特徴として、銘板や文字、そして先端のラインがゴールドになっています。
個人的にはシルバーにして欲しかったのですが・・・
あと、レンズキャップが今までのと違います。


右がDA★のキャップです。
他のメーカーにもあるような内側でつまめるタイプになっています。
これならフードをしたままでの脱着が楽でありがたいです。
ただ・・・
フィルターを付けると、枠の内側に引っかかる爪の幅が以前のより微妙に短いため、しっかりとかぶせないと外れそうなんです。
まぁこれはその都度注意すればいいだけなのですが^^;

そして、このレンズの最大の特徴である超音波モーター採用。
まぁ速度ははじめから期待していませんでしたが、普通かな?
音がしない分速く感じるかもしれませんが、他のDAレンズと大差ないと思います。
といっても決して遅くはありませんし、ジコジコ言わないので気持ちいいですね。


マウント内側にある2つの接点がSDM用です。
以前のパワーズーム搭載レンズと同じ物ですね。
そして、マウント外周にあるOリングが防塵防滴レンズであることを物語っています。

さて、やっと手元に届いたこのレンズ。
帰宅後、ブログ用に “このレンズの” 写真を撮っただけで、どこにも問題はないか装着して2,3試写した程度です。
その中で感じたことや気づいたこと・・・

静か!
AF中全くと言っていいほど音がしません。
そして、AF動作中もピントリングが回転しません。
そのためクイックシフトフォーカス(AF合焦後、そのままピントリングを回せば微調整できる)が非常にしやすいです。
ズームリングは中間域で若干重たくなりますが、これは個体差ではなく仕様のようです。
手持ちのDA16-45でも同様なので違和感はありません。
塗装がカメラボディ同様のレザートーンになった。
フード内側はFA☆などのような起毛ではないが、他のDAレンズのとは違ったしっかりとした艶消し塗装がしてありました(DA70と同じような処理です)。
等々・・・

今後は本格的に撮って、インプレなど書ければいいなと思ってます。
またDA16-45との比較画像なんかも撮ってみましょうか・・・

さぁ、これで大口径標準ズームレンズは手に入った。
あとは望遠ズーム・・・
DA★50-135mmF2.8も欲しいのですが、レンズロードマップにあるDA★60-250mmF4が気になりますのでしばらく様子見で^^;
来年はHOYAの一部門になってしまいますが、期待と不安で一杯ですね~
まぁ、なるようになる、、、か。


| カメラ | 22:44 | comments (0) | trackback (0) |
コメント
コメントする








この記事のトラックバックURL
http://white-momiji.chicappa.jp/tb.php/125
トラックバック

  
PROFILE
CALENDAR
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
<<   02 - 2020   >>
LOGIN
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
CATEGORIES
TRACBACK
OTHERS
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ゲットネット...¥
高精度自由雲台なら