いずこへ・・・
雨の降る中サーブ340Bを写真に収め、急いでターミナルビルに駆け込みます。
このあとはとりあえず出雲市駅に向かうと決めていたので、連絡バスのチケットを買ってすぐにバスに乗り込みます。
バスはちょいと古めの観光バス。
飛行機の到着が遅れていたためか、私たちよりあとのお客は待たずに出発します。
このあとすぐもう一台出るそうで、このバスは私たち3人だけ・・・

このバスを運転する初老の運転士、結構飛ばしますw
しかし古いとはいえさすが大型の観光バス、低速からトルクはモリモリですし乗り心地も抜群です^^
30分もしないうちに出雲市駅に到着しました。

さて、ここからどうするか・・・

一応出発前に2つのプランを立てておきました。
一つ目はここからすぐJRで大田市まで行ってバスで石見銀山に向かい、しばらく観光したあと出雲市に戻ってきて出雲大社に向かうプラン。
二つ目は天候不良時のプランで、石見銀山には行かずに早めに昼食を食べて出雲大社に向かうプラン。
この日は朝から雨が降っていますが、予報ではお昼頃には雨は上がる模様・・・
どうする・・・

飛行機の遅れのせいで石見銀山に向かうため乗ろうと思っていたJRの普通列車はすでに出雲市を出ています。
後発の列車で向かうとなると石見銀山に到着するのはお昼をとうに廻ってしまいます。
そこから観光して戻ってくるとなると、その後の出雲大社がちょいとキツい・・・
ということで、今回は石見銀山を諦め、二つ目のプランで行くことにします。


駅の中をちょいと散策して体を冷やしたあと、テクテク歩いて羽根屋に向かいます。
前回ここ出雲市に来たときに食べた出雲そばの老舗です。
気になる雨はほぼ上がってきており、傘がなくても大丈夫。
開店すぐのお店にはすでに多くのお客さんで埋まっていましたが、2階の座敷で割子そばを頂きます。

そしてまたテクテク歩いて出雲市駅に戻り、バスに乗って出雲大社に向かいました・・・




さすが、参道の入り口から迫力満点です。
木の鳥居(二の鳥居)をくぐって参道を歩いて行くと、それまでの蒸し暑さとは別世界。
木陰はひんやりととても気持ちいい・・・




その後、手水で清めて拝殿に向かいます。





出雲大社特有の「2礼4拍手1礼」で参拝し、グルッと1周廻ってみます。









本殿は屋根の一部しか見ることができないのが残念です・・・

雨が止んでくれたのはありがたいのですが、猛烈に蒸し暑くて日が差すと地獄ですw
3人ともすでに汗だくで、ちょいとどこかで涼みたい・・・
ということでやってきた参道を引き返し、正門前にあるお店で一休み。

できればもうちょっと周辺を散策してみようかと思ったのですが、この暑さにはかないませんw
しばらく涼んで土産物屋を見ながら戻る事にしました・・・



| 旅::山陰の旅 | 23:50 | comments (0) | trackback (0) |
コメント
コメントする








この記事のトラックバックURL
http://white-momiji.chicappa.jp/tb.php/533
トラックバック

  
PROFILE
CALENDAR
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
<<   10 - 2018   >>
LOGIN
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
CATEGORIES
COMMENTS
TRACBACK
OTHERS
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ゲットネット...¥
高精度自由雲台なら